Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子どもの吸収力ってすごい!

ゆーとりんと同じく英語教室大好きなまなちょん。

いつの間にやらアルファベットは全部覚えたようです。

なぜか『 I 』が苦手で、しばらくIを見るたびに「だーれだ?」と聞いていたのですが、今ではちゃんと覚えたみたいです。

ちなみにまなちょん、分からない文字や物はすべて「だーれだ?」と聞きます。

お聞かせできないのが残念ですが、このイントネーションがまたなんともかわいいんですよ


ゆーとりんもひらがなやカタカナよりもアルファベットを覚えるほうが早かったのですが、

まなちょんはゆーとりんよりも早いかも!と思いきや、今ブログ内検索をしてみたら、

ゆーとりんも2歳5ヶ月頃だったので、同じぐらいでしたね


まなちょんはとにかく覚えたてのアルファベットを言いたくて仕方ないようで、目に付いたアルファベットをかたっぱしから読み漁っていきます。

私が寝転んでいると、突然アルファベットを読み出したりして、「なんだ」と思うと、私の着ている洋服の英字を読んでいっているんですよね。


そして数も英語で1から10まで数えられるようになりました。


ゆーとりんも習い始めた時から、今に至るまで英語が好きなのには変わりないのですが、まなちょんは家にいても

テキストやカードを使いたがるので、より関心があるのかな?という風に感じます。

なんにせよ、せっかく関心を持っているのだから、親が一生懸命それを伸ばしてあげないといけませんよね。

(ずぼらな私にはこれが一番難しい


かつてゆーとりんと一緒にレッスンをしていたお兄ちゃん達は小学生になり、学校の友達と遊んだり、少年サッカーに目覚めたりして、

英語教室をやめてしまった子もいるし、今まさにやめたいと言い出したりしている子もいて、小学校入学というのはひとつの岐路に立たされるようです。

果たしてゆーとりんは、来年そこを乗り越えられるのでしょうか?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。