Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょん歯医者初体験!

幼稚園での歯科検診を前にして、またもやゆーとりんの虫歯を発見

一応毎日仕上げ磨きはしているというのに、なぜ今まで気がつかなかったのか・・・

それに加え、最近ものを噛むと奥歯が痛い、と言い出していたので、久しぶりに歯医者に行くことにしました。

ついでにまなちょんも予約。

なにせゆーとりんに比べてよく物を食べるし、おやつも食べるし、好物はカルピス・・・

と虫歯になりそうな要素は満載なので、現時点で虫歯になってしまっているのかどうか、そしてなっていないのなら予防用のフッ素をしてもらおうかと思いまして。

問題は、まなちょんが歯医者さんでちゃんと口を開けてくれるかどうかということなのですが・・・


以前もゆーとりんについて来た事はあったものの、すでに1年も前の話なので、まなちょんにはなんの記憶もなさそう。

ゆーとりんは「まなちょんがさきねっ」と念押ししていたものの、助手のおねえさんに先に名前を呼ばれたため、観念して先に診察台へ(笑)

やはり私が発見したのは小さいものの、立派な(?)虫歯と言うことで、その場で治療してもらうことにしました。

そして気になる奥歯の痛みですが・・・

こちらは6歳臼歯という一番最初に生えてくる永久歯が、今まさに歯茎を突き破って生えてこようとしているらしく、

そのための痛みと言うことで、本人は痛くてつらいようですが、問題ないというか、まぁある意味仕方のない痛みなんだそうです。

正直、私は永久歯と言うのは前歯から抜けて生え変わっていくんだと思っていたのですが、最初はこの一番奥歯なんですね。


予約する時に、「2人同時ではなく、入れ替わりでお願いしますね」と言われていたのですが、診察に余裕があったらしく、そのまま隣の席にまなちょんも呼ばれました。

まなちょんはよく分からないままではありますが、なんの抵抗もなく診察のイスによじのぼり、ウィーンと動くのに大ウケ。

そして助手のおねえさんがきれいなせいか、うながされるまま口を開けて診察してもらっていました。

先生の所見では・・・

見事、虫歯なしでした!!

しかも、かなりきれいに生えそろっているので、大事にしていきましょうとのこと。


あ~、よかったー。ホッとした~。

まぁ、油断は禁物ですよね。

これからもいっそう仕上げ磨きはきちんとしていかねば。


そしてまなちょんは磨き残しをチェックするための染め出し(口の中が真っ赤になるやつ)も、最後のフッ素塗布もなんなくクリア

コップを置くと水が出てくるというのもおもしろいらしく、何度もうがいをしていました。

まぁ、さすがに最後の方は飽きてしまって、足をあげてみたり、起き上がろうとしたりしちゃってましたが、

助手のおねえさんも「2歳で歯医者さん初めてにしては、ものすごくおりこうさんですねー。大体泣いちゃったり、おかあさんの膝の上じゃないとだめなお子さん、いっぱいいらっしゃいますから」

とたっくさーん褒めてくださいました。

正直、私もまなちょんがここまで順調にこなしてくれるとは思わなかったので、拍子抜けするやら安心するやら・・・

とりあえず歯医者さんに抵抗感は持たなかったようなので、このフッ素塗布は何度か続けていくつもりです。

というか、ゆーとりんも虫歯はなくても定期的にこのフッ素塗布にこなきゃいけなかったんですよね・・・

ついつい・・・反省


そして、ゆーとりんはと言えば、私がついていなかったにも関わらず、こちらもまーったく平気のへっちゃらで、虫歯の治療も褒めて(おだてて?)もらいながら、あっと言う間に終わらせていました。

実はゆーとりん、虫歯の治療で歯を削ったりすることよりも、全く痛くないはずのフッ素塗布の方が苦手なんですよね

今までも、フッ素の方がイヤイヤだったのですが、今日はおとなーしく歯固めのようなものを噛んで、本を読んで待っていました。

いやいや、本当に2人とも病院に抵抗がない子達で非常に助かりますわ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。