Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょんの成長ぶり

夕べ、ちょっと便がゆるかったらしいまなちょん。(Jたんが換えてくれたので、私は未確認)

今朝はおならと一緒にちょっと出たらしい後があり、そんなに下痢が頻繁というわけではないのですが、

最近また咳もしだしているし、今日の午後から明日にかけて雨が降りそう・・・ということで、とりあえず今のうちに病院に行っておくことにしました。

いつものかかりつけの病院に行くと、まなちょんは嫌がりはしないものの、やや警戒。

そして

「ちっくん ある?」

と、今日は注射なのかどうかを確認。

「今日はないよ。もう注射はしないよ」 と言うと

「あーんは? ある?」 と再び確認。

「あーんとおなかポンポンはあるよー」 と説明してあげると、まなちょんなりに納得したようで。

たぶん、注射だとしても泣いて抵抗するようなことはないと思うんですけどね。

それよりも私は病院では何をするのかを分かっていて、それを質問として投げかけられるようになっているんだーということに驚いちゃいました。


先生の前でも自ら大きな口を開け、あっという間に診察終了。

そしてお薬をもらって家に帰ってきました。


家でお昼ご飯を食べた後、早速薬を飲ませようとしたのですが・・・

小皿と水を取ってきて、練ったりするのがめんどくさくなったふぃんしゅん。

試しにまなちょんに 「そのまま飲めるかな? あーんできる?」 と言ってみると

あーんと大きな口を開けてくれ、粉のままザザーッと流し込み、お水を飲ませたところ・・・

そのまますんなりと飲んでくれたではありませんか!!

正直、粉を入れた時点か、お水を口に含んだ時にでも吹き出しちゃうんじゃないかと思ったのですが、意外や意外。

まぁ、これは最初でよく分からないままだったんだろうし、まぐれだろうなと思っていたのですが、その後、夜も薬を取り出しただけで自らおっきい口を開けてくれて、なんの抵抗もなく薬を飲んでいました。

なんだ、なんなんだ? この急成長ぶりは

この間急に注射でも泣かなくなったかと思ったら、今度は粉薬まで飲めるようになったなんて。

2歳半ともなると、ここまで成長してくれるものなんですかね。

なんにせよ、よかった、よかった


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。