Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Eちゃん結婚式

今日は大学時代の友人、Eちゃんの結婚式でした。

そんな華やかな席なんて、自分の結婚式以来じゃなかろうかと、(実際は1度友人の結婚式に出てました。失礼)ウキウキわくわく

しかし、日本でのジューンブライドの宿命として、天気はかなりビミョー

おまけに実家からでも、2時間以上はかかるという、かなりの遠方・・・

式、披露宴は夕方からなのですが、最寄り駅からもまたシャトルバス。しかも1時間に1本なので、それに乗るためにと、正午過ぎには出発。

それでも私はギリギリのバスに乗ったのですが(新婦がそれでいいと言ったので)他の友人達は、更に早いバスに乗るために、1時間半以上も前から来ていたとのこと

まぁ、彼女達は披露宴後、会場のホテルにそのまま泊まるということで、部屋で着替えたり、のんびりしたりしてたようですが。

私達は5人グループで、今日の新婦が最後の独身者。

みんな2人ずつ子どもがいるのですが、もう小学生になっている子がほとんどなので、だんなさんに預けて、そのまま泊まるんだとか。


それこそこのメンバーと顔を合わせるのは、私の結婚式以来

とは言え、私が新婦だったときには、会話なんてできる状態じゃなかったので、みんなとおしゃべりするのは、ほんとーーーに久しぶりでした。

会場についてから30分以上経って、ようやく結婚式が始まりました。

新婦はどちらかというと、学生時代は髪も短く、声もハスキーなので、ボーイッシュな感じで、私の中ではそのままのイメージだったのですが、

純白のドレスを身にまとって現れた彼女は、アラフォーとは思えないほどかわいらしく、初々しい花嫁さんでした。

Eちゃんウエディングドレス
正面をお見せできないのが残念。


式が終わったら、みんなで庭園で写真でも撮ろうと思っていたのに、途中から雨が降ってきてしまい、完全に梅雨の結婚式・・・

でも、まぁ来る時に降っていたわけではないので、みなさんの身だしなみにも影響はなかったということで、よかったよかった。


式も無事終わり、しばらくそのままロビーで待機した後、今度はいよいよ披露宴が始まりました。

正直、披露宴の内容はごくごくフツーの一般的というか、よくあるパターンの落ち着いた進行ではありましたが、その分ひな壇で新婦Eちゃんとも写真を撮ったりできたし、

みんなとおしゃべりしながらゆっくり食事を楽しむことができました。

この食事がまた

なんと言ってもご立派なフルコース

みんなで「子ども達にあーだこーだ言うこともなく、そして料理を取られることもなく、こんなお料理が食べられるなんてしあわせ~と言いながら舌鼓。

ほんと主婦ならではの実感のこもったセリフですよねぇ


昔は正直披露宴のお料理って当たりハズレがあったような感じでしたが、今はもうほんとハズレなしって感じですね。

どれもこれもが、ほんっとーーーにおいしくって、もうまさに至福の時

オマール海老  フォアグラとフィレステーキ
こーんな海老やら、ステーキやら・・・今写真を見てもよだれが出そう・・・

私が座っている席はちょうど新郎新婦に背を向ける位置だったもんで、途中から2人そっちのけで、お料理に夢中だったかも・・・ごめん。Eちゃん。

Eちゃんカラードレス

でも、お色直しをして戻ってきたEちゃんもまた本当にかわいらしくて、幸せそうで、呼んでもらえてこちらもほんっとーーーに嬉しかったです。


披露宴が終わるとすでに夜の7時。

1時間に1本しかないシャトルバスが15分発だったので、みんなと名残を惜しむ暇もなく、すぐさまバスに乗り込んで帰途へ・・・

それでも家(実家)に着いたのは10時半ですからね。

いやはや遠かった~。


結局みんなとの再会もあっという間だったので、今日のこの佳き日をきっかけにして、またみんなで集まっていけたらいいなぁと思いました。

新婦のEちゃんとも、もっとちゃんとお話したいですしね。

みんなはこれを機に1年に1回、子抜きで旅行に行こうよなんて言っていましたが、我が家は状況的に到底無理そうですね・・・

ゆーとりん達が中学生、高校生ぐらいになったら実現できるかなぁ?

(・・・って、その頃私はいくつなんだー。おそろしや~)


まぁ、そんな話はいいとして、

Eちゃん、本当におめでとう!! 末永くお幸せに~ヽ(^o^)丿


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。