Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『へ』と『く』

先ほど、朝ごはんのトーストを食べていたまなちょん。

突然

「『へ』がある。『へ』ができた

と見せに来ました。

最初は『なんのこっちゃ』と思ったのですが、まなちょんの差し出した食べかけのトーストを見て納得。

『へ』と『く』


お分かりになりますか?

トーストを割って耳の部分が残ったのが、まなちょんには『へ』に見えたんですねぇ。


自分の名前の『ま』と『な』だけを見つけては叫んでいたまなちょんですが、最近いつの間にやら読めるひらがなが増えてきてます。

ゆーとりんが小さい頃は一生懸命読み聞かせをしていた私も、まなちょんに対してはすっかり手抜き育児

ろくに読んであげていないのですが、逆にまなちょんは自ら本を持ってきては読むのをせがむほどの本好き。

熱心に読み聞かせをしてあげたゆーとりんは、あまり本好きにはなってくれず、ガッカリしていたのですが、

これでどうやら親の熱心度合いと子どもの本好きは比例しないことが判明(笑)


まなちょんは本を読んであげている時にも、字を一生懸命聞いてきたり、自然と後追いで読んでいたりします。

今更ながら近くの図書館の利用カードを作ったので、これからはもう少し熱心に読み聞かせをしてあげていかないとなぁ・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。