Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子育てセミナー

まーたまたふぃんしゅん、新たなところに顔出してきちゃいました。

と言ってもこれは全4回だけのセミナーですが。

とある育児掲示板で目にして、ちょうど地元でやることになってたので、参加を決めたんですね。

内容は、ふぃんしゅんは全然知らなかったのですが、巷では話題の

コーチングです。

ちょうど今日NHKのニュースでも取り上げられていた先生の講座です。

先生と言ってもふぃんしゅんとそう年も変わらず、先生自身も5歳児のママさん。


内容は、うまく伝えられないんですけど・・・

まぁ、1度話を聞いたぐらいでちゃんと伝えられるようだったら、先生の商売あがったりですもんね(笑)

『コーチング』と言っても、「子どもをバリバリ指導して、優秀な子にする」っていうものではなく、このセミナーのコンセプトはずばり

まずはママがハッピーでいられること

(で、いいのかな?

以下は抜粋なのですが

「良いママ」、「良い妻」になろうと無理をしすぎていませんか?
自分のことはいつも後回しにしていませんか?

ママがハッピーなら、家族もハッピーなんです。

「ママ」や「妻」である前に、「私」があって、「私」のことも大切にして、心にゆとりが生まれる。

それを実感できる講座です。


てな感じで。


実は出て初めて知ったのですが、今回のセミナーは話を聞くだけでなく、体験型なんですね。

まず何人かでグループを作って、40秒間という決められた時間内で自己紹介をする、とか。

こうやって時間内にうまく言葉をまとめる練習をすることによって、子どもにも要点を踏まえた叱り方ができる、ということらしいんです。

うーん、なるほど~。

特に女性というのは、ひとつのことを話してるうちに話が飛んじゃったり、ふくらんじゃったりしやすいけれども、こういう叱り方をしても子どもは理解できなかったりしそうですもんね。


他にも2人1組になって、1人は嬉しいことを話す。でも聞く方は、わざと悪い態度でそれを聞く。そうすると話してる方はどんな気持ちになるか・・・

あとは、1人は座ったまま、1人は立って高圧的な態度でいつも子どもに対して叱っている言葉を浴びせてみる。

こういうことをすることによって、普段自分が子どもに対してやっている態度や口調を子どもがどんな風に感じているかを身を持って知ってみるんですね。


先生はさすがママさんなので、私達が普段子どもに対してこういう風にしてるでしょう、というのが的確に分かっていて(笑)

それだけに話の内容もおもしろいし、「わかる、わかる~」「ある、ある~」ということも多くて共感できました。

とりあえず初回という事で、まだ導入部って感じでしたが、とにかく楽しかったし、参加してる方たちとも仲良くなれそうかなぁって思いました。


先生は「本当に来て欲しいママっていうのは、こういうところには来てくれないんですよね・・・

ここに来てくれてる人たちは、それだけでまぁ大丈夫ってことなんですけど」

っておっしゃってましたが、なるほど、みなさん積極的

先生の問いかけにもちゃーんと声を出すし、意見も言う。

受身(聞くだけ)な気分で行ったふぃんしゅんはちょっと驚きはしましたが・・・

まぁ、ふぃんしゅん自体ひっこみじあんじゃないので、すぐに慣れましたけど。

今後もどんなお話が聞けて、どんな体験型に巻き込まれていくのか・・・ドキドキするけど楽しみでもあります。


この記事に対するコメント

お~!そのNHKの番組見ましたよ~v-411
ママさんの一人が子供役になって、叱られる役とか褒めまくられる役とかになって子供の気持ちを考えたりするやつですよね?違かったっけ?
見てていいな~と思ってたところです。そんなセミナーに参加してるふぃんしゅんさんが羨ましいv-352
あとのセミナーの内容も楽しみにしてますね。

【2007/05/28 13:50】URL | さくらたんママ #-[ 編集]

さくらたんママさんへ

おー、なんでもない時にNHKのニュース見てるなんてすごいわ。
ずばり、その見たのであってます。

やっぱり放送後に問い合わせが殺到しているらしいので、その前に地元で参加できてよかったよー。
これからは、参加が大変になっちゃうかもしれないしね。

大体2週間に1回なので、また参加したらupします。

【2007/05/31 19:43】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。