Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵本教室~2回目~

今日は絵本教室の2回目。

またもや雨の降りそうなお天気の中、かえでちゃん親子がお迎えに来てくれました。

一緒に会場まで向かい、今回はゆーとりんだけ託児所へ。

やっぱり妙に記憶力がよくなったのか、察知能力が発達してるのか、中に入っただけで大泣き

でも、いい加減こういう場にも慣れて欲しいので、お構いなしに置いてきちゃいました


今回は、ちょうどゆーとりんぐらいからちょっと上の子向けの絵本の紹介でした。

ふぃんしゅんが知らなかったおもしろそうな本がいくつか紹介されたので、メモっておきました。

その後は、私達にも童心に帰って聞いて欲しいと、4冊の本を読み聞かせてくれました。


でも、その話の合間合間に聞こえてくる泣き声の数々・・・

話を聞きながらも

「これはゆーとりんじゃないな」

「うーん、これはゆーとりんが泣いてるのかも・・・」

と、ちょっと気が気じゃありませんでした。


読み聞かせが終わったところで、

「そろそろお子さん達が限界のようなので、お迎えに行ってあげてください」

と言われ、どんな泣き顔で出てくるかと思いきや・・・

ゆーとりん、保育士さんに抱かれ

満面の笑みで登場!!


えーかなり長い間聞こえていた泣き声は、てっきりゆーとりんだと思ってたのに~。

保育士さんには、

「ゆうとくんは元気で元気で・・・

とにかく、あちこちなんでも触って歩いて、外も裸足で走り回って、

虫を追いかけたりとまぁ、元気でした」

とぐったりした顔で言われました

他のスタッフの方にも

「この間とは違って、泣いたのは最初だけで、そのあとは『えーん』の『え』の字もありませんでした」

と言われちゃいました。

どうもゆーとりん、預けられて泣くのは最初の一瞬だけのようです。

まぁ、安心したというか、拍子抜けしちゃいました。


帰りにはポツポツと雨が降ってきましたが、かえでちゃんママが車で送ってくれたので、濡れずに帰ることができました。

本当に毎回毎回感謝です


さてさて、家に帰ってから早速メモった本をオークションで探してみました。
(オークションというところがセコい

ちょうどあと数時間で終了時間、という本が2冊見つかり、張り切って入札。

でも、結局ゆーとりんを寝かしつけている間に高値更新されて、落札しそこなっちゃいました

まさか、今日の教室にいた人が落札した訳じゃないと思うのですが、やっぱり紹介されるような本は人気があるんだなぁとつくづく思いました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。