Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょんまげゆーとりん

まだ風邪が完治してないゆーとりん。

ほとんど家にいるので、もっぱら遊びはお絵かき・ブロック・絵本です。

まだなかなか語彙が増えないゆーとりんですが、いろんな動物や食べ物が羅列されている絵本を持ってきては、ひとつひとつ指差して「あっあっ」と催促。

それを全部「○○だよ」と答えているのですが、気分が乗っている時には、一生懸命マネして言葉じりを捕らえようとしています。

「か め」   「めー」
「かたつむり」 「つーり」
「わ に」   「わーい」
「し か」   「-か」
「かんがるー」 「かんー」
「ぞ う」   「ぉーう」
「きりん」   「きっぃん」
「や ぎ」   「やぁぎ」
「こあら」   「おあら」  

微妙なのもあれば「まぐれかっ」と思うぐらいちゃんと言えている時も。

でも、なぜかぶたを見ると「ぶー」、牛は「もー」、ライオンと言うと「がーぉ」と泣き声で覚えてしまっているものも。

そして公園にあった馬の乗り物を見て、一生懸命「もーもー」と叫んでました


******************************

そして、ここまで全く触れられていなかったタイトルの「ちょんまげ」ですが。

いい加減むさくるしいのに、風邪のせいで床屋さんにもいけないので、髪をしばってみたんです。

ちょんまげ

バカ殿

でも本人、意外とお気に入り(笑)


ゴムが気になって、すぐに取っちゃう割に、それをまた「頭につけろ」と催促します。

最近自分でしたいことや、やってほしいことを要求することが多くなってきました。

でも、赤ちゃん時代の「泣き」だけで判断しなくちゃいけなかった頃に比べると、だーいぶ何を要求しているのかが分かるようになりましたね。

時には「一体何がお望みなのさー」と言っちゃうぐらい、訳わかんない時もありますが・・・

でも、まぁだいぶコミュニケーションが取れるようになってきて、嬉しいやら、大変やらです


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。