Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誕生日記念旅行~2日目~

ぐっすり眠って今朝はみんなスッキリお目覚め

お天気のほうも台風一過。

ものすごーくいいお天気で、むしろ暑くなりそうな予感・・・

しまった帽子持ってこなかったよ~。


ペンションで朝食を済ませ、10時ちょっと前にチェックアウト。

オーナーさんに記念に、と頼まれペンション前で写真撮影

そこでゆーとりんが置いてあった昆虫館のちらしを手放さないのを見て、オーナーさんが

「虫好きなの? うちでも夏の間中ずっとカブトムシ飼ってたんだよー。よかったらあげましょうか?」

と言ってくれたので、ありがたくいただくことに。


オーナーさんに別れを告げ、本日の目的地へ。

今日訪れたのは

サファリパーク


那須サファリパークで~す。


自分達の車でも入れるし、レンタルもできるのですが、無難にバスに乗ることにしました。

案内のおじさんがとってもおもしろい上に、動物と話が出来るんです

暑くてぐったりしていたり、夜行性なので朝はのんびりしている動物達に向かって

「ほらっ、こっち来い こっちだよ バスの後ろまでずーっと行け」

などと、独特のなまりで大声を出すのですが、そうすると動物達がちゃーんと言うことを聞くんですよ

さっすが~


キリンゾーンからはエサがあげられるというので、用意して待っていると、こーんな近くまで来ます。

きりん


ぞうもなつっこくて、ちゃーんとエサをくれる人の席に寄って行きます。

ぞう


しかも、鼻の穴2ヶ所ともにエサを入れてもらうまで離れないという(笑)


家では「ぞうっ」「きっ(きりん)」「がお~ぅ(ライオン)」と連呼しているゆーとりん。

さぞかし近くまで来る動物に喜んで、エサをあげるかと思いきや・・・


超・ビビリまくり(^_^;)


大泣きして、座席を逃げ惑うゆーとりん

せっかく連れてきたのに・・・

でも、バスが動き出すと一生懸命動物達に向かって

「ばっばーい、ばっばーい

と手は振っていたんですけどね


バスの乗車は約1時間で終了。

バス前にて


正直園内では他に行くところもすることもなく・・・

サファリパークを後にすることにしました。

いやー、でも滞在時間の割にかなりお金はかかっちゃったなぁ

入場料がペンション割引で結構安くなったものの、それでも1人1900円。(本来は2600円)

バスの乗車賃が1人1000円。

動物へのエサ代が1000円。

そしてバスの乗車前に撮ってくれた記念写真が1枚1000円・・・


うーん、おそるべし観光地


まだ午前中だったものの、今夜の宿泊地は福島なので、お昼ご飯を食べてそのまま移動することにしました。

入ったレストランはテラス席があったので、せっかくなのでそこで食べることにしました。

お天気もよくなっていたし、緑がきれいですごーくいい雰囲気でした。

ロッキングチェア


こーんなロッキングチェアなんかまであったりして。

でも、お金のことばかり言いたくはありませんが、食事もかなりの観光地価格

まぁ、おいしかったし、ゆーとりんも珍しくたくさん食べたのでよしとしますか。


那須を後にして、途中で大きな100円ショップに寄り、カブトムシの飼育道具一式を買い込みました。

なんだかんだ他にもドラッグストアやスーパーに寄ったりして、一般道だけで福島に向かったので、結局着いたのは6時になっちゃいました。

今夜の宿は福島市内の飯坂温泉

宿は本当に昔ながらの・・・という感じのところでしたが、食事はボリュームたっぷりでかなり堪能できました。

そして、お楽しみの温泉

Jたんも普段の疲れを温泉でゆっくり癒してもらおうと思ったのですが・・・


とにかく熱い!!


源泉掛け流し温泉とのことなので、かなり期待していたのですが、熱すぎちゃって入るどころじゃない

その温度、なんと60度

まさに熱湯地獄風呂

えー、みんなどうやって入ってるの

それとも、この熱いのに入るのがいいのかしら?


ゆーとりんは露天風呂の暗さを怖がって大泣きして、お湯の熱さでも大泣き。

結局入れませんでした


気を取り直して、90年前からあるという大理石の家族風呂に行ったのですが、ここも熱いのは一緒。

おまけに、かなり狭い

シャワーは逆にあったかくならないし、水量も少ない・・・

大きな声じゃ言えないけど・・・ちょっとガッカリ。


邪道ではありますが、湯船に水を入れてなんとか入れる温度にして、やっとつかることができました。
(すぐに源泉が流れてくるので、ご心配なく)

でも、ゆーとりんはすっかりお風呂に嫌気がさしてしまったようで、ぐずるのですぐに上がっちゃいました。


お風呂に入る前にJたんがカブトムシの寝床を整えてくれたので、ゆーとりんはじーっと観察

興味津々


まだまだ怖いもの知らずなのか、いきなりつかんで持ったりしてもへっちゃら平気。

カブトムシ


本物が見られてよかったねぇ

ふぃんしゅんも久しぶりに間近に見るカブトムシが珍しくて、一緒になってしばらく眺めていました。


さて、昼間はサファリパークの動物達にビビリまくっていたゆーとりん。

泣いてばっかりであまり楽しくなかったのかな???と思いきや、そうでもなかったようです。

夜になってからも、大興奮で今日見たことを一生懸命話していました。




楽しい珍道中もいよいよ明日で最後。

明日はどんな1日になるのでしょうか?

つづきはまた・・・


この記事に対するコメント

動物怖かったんだねぇ。
でも、怖がるくらいがいいかもしれないですね。
うちなんて、「ちょっと待った~!!」って、止めますよv-406
なんにでもガンガン挑んでいく、娘の度胸に親の心臓はつぶれそうです。

ああ、しかし今回もしゃべってるゆーとりんくんかわいいなぁ。
なんだろう、このかわいさv-398

【2007/09/11 22:08】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

このためにダンナさま、仕事休まれて一家旅行されたんですか!?さ、さすがはふぃんしゅんさまだ!想像以上でした!!

でも盛りだくさん、楽しそうな旅行になって良かったですね♪
カブトムシお持ち帰りはふぃんしゅんさま的にはビミョーそうですが(笑)ゆーとりんくんは喜んだろうなあ。
うちこそ怖いもの知らず小僧だから、道に落ちてるヘンな虫とか平気でつかみにかかるから勘弁してほしい・・・。
そしてこうやって男の子がいる家にはどんどん虫や昆虫が増えていくんですね・・・(涙

動画のゆーとりんくん、ほんとだ何か一生懸命喋ってる~♪
いろいろ思い出してお話してくれたんだろうなあ。

何言ってるかよく分からなくても、子供がいろいろと
話してくれる姿って本当におもしろカワイイですよねi-237

【2007/09/13 11:08】URL | KEI #-[ 編集]

コメントThanks!

茶猫さんへ
んまぁ、娘ちゃん頼もしいv-237
うちはやんちゃ坊主の割には小心者ですからi-229

写真を載せていても、やっぱり動画で見るとイメージ違いますか?
確かにうちは愛嬌者ですから、動きとか見てるとおもしろいかもしれませんね。

KEIさんへ
えっi-201そんなにすごいことですか~i-198(;^_^A ・・・
ただ、夫の仕事はお盆休みも夏休みもなかったもんで、ちょうどいい休みになったのではないかと。

カブトムシはつかむのは怖いですが、眺めている分には私も物珍しくて歓迎ですi-185

そうそう。確実に将来虫やら下手したら爬虫類までが家に持ち込まれるのでしょうe-263
そしておもちゃも恐竜やら怪獣やらであふれるんだ・・・e-350

息子はあれから毎日同じようにしゃべってます。
よっぽど印象強かったんでしょうねぇ。
ちなみにあれは
「がーぉう、ここ」(ライオンがここにいたi-197
「きっ、ここっ」(キリンもここにいた)
「ぞう、ここっ」(ぞうもここにいた)
と言っているのです(笑)

【2007/09/14 00:22】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。