Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語教室の様子

英語教室に通い始めてから、1ヶ月が経ったゆーとりん。

慣れてきたのか、まだなのか微妙なところです

最初に先生が「手をつないで大きな輪を作ろう(もちろん英語)」と言っても拒否

でも、歌の時にそんなには暴れなくなりました・・・
(そういう基準かい)


ABCの歌の時も、貼ってあるアルファベットを叩きにいくようになりました。

でも、終わった後もそのハンマーで遊びたがり、泣きます

かと思えば、先生のput it away(おっかたづけー)」の歌で、しぶしぶではあるものの、返したり片付けるようになりました。

家でも片付ける時には「プッター、プッターと口ずさんでおります。


そして英語教室は「ボールで遊ぶところ」だと思っているようで

いろいろな物の絵を貼ったボーリングのピンを、ボールで倒してその物の名前を復唱していく、ということをやっているのですが・・・

教室に入った途端に、ボールを取れと要求

先生やふぃんしゅんが「後で」と言っても聞かず、授業にならない

結局先生も根負けして、授業の順番を変更してくださる始末・・・

そして、ボール投げに夢中になって復唱もしたりしなかったり・・・


だけど、この単語を復唱するぐらいならともかく、他は結構高度な文章でペラペラと話しかけるんですよね。

「今日のお天気はなんでしょう?」

なーんて、ペラペラーっと言われると、ふぃんしゅんだってたじろいでしまいます

この2歳児クラスの最終目標のひとつは『先生が話している英文を理解する』なんですが、「本当にこんな高度な文章を理解させるのー」って感じです。

でも、そんな親の心配をよそに、いつの間にやら単語や歌は口をついて出てくるようになってるので、親が思っている以上に子どもは理解していってるのかもしれませんね。


この記事に対するコメント

すごいじゃないですか!!

歌や単語が口をついて出てるだけでもすごいですよ。
それだけ吸収してるってことですもん。

子供と同じくらい吸収できる頭が欲しいですね。
そうしたら、英語や他の国の言葉も勉強してみたい。

・・・今の私の吸収力じゃ無理な話なんですけどね。

【2007/10/10 00:31】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

茶猫さんへ

本当につくづく子どもの頭の柔らかさに驚かされますね。
特に日本語と英単語でごっちゃになっている感じでもなく、自然にそういうものだ(2つの言い方がある)と思ってるみたいですし。
思うツボです(笑)

ほんと私が苦手な分、英語に親しんでほしいものです。

ちなみに教室では、私も色々会話を求められるので四苦八苦しております~v-406

【2007/10/11 23:30】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。