Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はなんの日?

フッフーと、まるでみのさんの番組コーナーのようなタイトルですが。(分からない人すみません

今日もものすごーく気持ちのいいお天気だったもんで、とっとと掃除・洗濯を済ませて、ボールを持ってお出かけ。

いつもショッピングセンターに行く途中で見かける公園が気になっていたので、今日はそこに行くことに。

と言っても、ここまでも結構な距離。

でも、ショッピングセンターに行くのに比べれば屁でもありません。(失礼っ

ほんと、もうどこへでも自転車で行く自信がついちゃいましたよ。

今度は、隣市のトイザらスまで行っちゃうつもりです。


そうそう、この公園の近くにはおもしろいものがあるんですよね。

それが、こちらっ

ジャンッ

めざましくん?


なぜか、巨大なめざましくんが・・・

結構よくできてますよね。


そんなめざましくんを横目で見つつ、公園に到着。

すると・・・ものすごい人! しかも子どもがたっくさーん

一昨日も振り替え休日の学校が多かったみたいなのに、なんでまた今日もこんなに子どもがいるの・・・と考えて、はたと思いつきました。

今日は県民の日だったんですね~

学校も、下手すれば仕事もお休みって人が多いわけで、どうりで・・・

あまりの混雑、しかも大きい子達ばかりだったのでちょっとひるみましたが、せっかくここまで来たので、とりあえずゆーとりんを遊ばせました。

公園にて  すべりだい


大きい子(小学生)ばかりではありましたが、とりあえず邪魔にも邪険にもされずに、みんなの間をかいくぐりながら楽しそうに遊んでおりました。

ここは、この間行った遊具が充実している公園と同じような感じなのですが、どうも公園自体が古くからある上に、遊具もずいぶん乱暴に扱われてるみたいで、汚かったり、壊れてたりしてました。残念。

しかも、誰も遊んでいない木馬のようなおもちゃがひとつポツンとあったので、

「おうまさん、乗る?」

と聞くと、「ゆうと、のーる」と言うので近づいていくと、離れた場所から猛ダッシュしてくる人影。

まさかね?と思ってると、その人影はまっしぐらにその木馬に向かい、はっしと木馬をつかみました。

それは5,6歳ぐらいの女の子だったのですが、それまで遊んでもいなかったくせに、明らかにゆーとりんに乗らせまいとダッシュしてきたんですねぇ

その証拠に、はっしとつかんだ後にふぃんしゅんを見てニヤッと笑ったんですよー

なんてクソ意地失礼、意地が悪いんでしょう。

まさに『親の顔が見てみたい』でした。

木馬の近くに何組かレジャーシートを敷いているグループがいて、もしかしたらその中に親がいたのかもしれませんが、いても構わないからよっぽど嫌味で

「意地悪だねぇ」

と言ってやろうかと思ったのですが、大人気ないのでやめときました

「この子が先に乗ろうとしてたんだから、順番ね」と言えるほどの距離でもなかったですし。

遊んでる子達の遊具の乱暴な扱いが気になっていた上に、この一件があったので、この公園は出ることにしました。

色んな意味でこの公園にはもうこないかなぁ。


元々ここでちょっと遊んだら、もう少し先にあるひろーい公園でレジャーシートを広げてお昼を食べて遊ぼうとは思っていたんですけど。

その予定通り、公園前のコンビニに行くと、もうほとんどめぼしいご飯は残っていませんでした

仕方なく、肉まんなどを買って公園内へ。

レジャーシートも用意しておいたのに、ゆーとりんはベンチで食べるんだ、と言って聞かないので、今日のお昼はベンチにて。

お昼ごはん


やっぱり“外ごはん”はおいしいのでしょうか、めずらしく結構食べました。

というか、コンビニご飯じゃなくて作ってあげないとですね

でも、私が作ったものだとこんなに食べないんだろうけど・・・


ご飯を食べた後は、サイクリングコースを通って、遊具のたくさんある広場へ。

するとなぜかそこに着ぐるみが登場

子ども達にもみくちゃにされていましたが、ゆーとりんもまんまとつられて走って追いかけていきました。

なんかいる!


その後ちょっと遊具で遊んだものの、やはりここも激混み。

この公園でもすべり台を逆からのぼった上に、なかなか下りようともせず、大渋滞を引き起こしている男の子(4,5歳ぐらい)がいました。

周りには4,5人のお母さんがいましたが、みんな

「この子の親は誰っ?ここにはいないの?早くこの子をどかしてよっ」

という探りあいの雰囲気が漂っていました

でも、やっぱりこういう子の親に限ってそばにもいないし、なんにも見ていないんですねぇ

って、その前にふぃんしゅんを含め、誰かがその子を注意すればいいんでしょうが、みんな「親が近くにいたら、もめるのがいやだ」と思っちゃうんでしょうね。

人が多いとそれだけトラブルも多くなっちゃうわけで、やっぱり休みの日に混むようなところには行くもんじゃないな・・・と思っちゃったのでした
(今日は休みだって忘れてたんだけど・・・)


この記事に対するコメント

嫌な思いをしたんだねぇ。良く分かるよ(>_<)先日、うちも旦那さんが花楓を連れて二人でスーパーへ行っていた時の事。少し上のお兄ちゃんと花楓ちゃんが偶然同じラムネを取ろうとしたらしくて、やっぱり男の子だし、力もあるからうちの子は負けたらしいの。でも、そのときに男の子がかる~く花楓をはたいたんだって。で、花楓はしりもちをついて、泣き出してしまったみたいで・・・。で、その声の迫力にその男の子まで泣き出してしまって、うちの旦那さんは二人をなだめるのに苦労していたらしいんだけど、ようやく二人をなだめた所に、そのすぐ後ろにいた女性に向かって男の子が「お母さんこれ買って~!」って走って行ったらしいの。それが本当に真後ろだったみたいで、最初からその人はそこにいたみたいで、なのに何も言って来なかったらしいのよ。さすがに旦那さんもムカッと来たみたいで・・・。そういう普通に考えたら信じられないような人もいるんだな~って思ったよ。なんだかゆ~とりんのブログ読んでいたら似ているな~って思って、思わず長々とコメントしちゃいました(>_<)でも、やっぱり子供は親の背中を見て育つって言うじゃない??そういうときに、どういう形であれほおって置かれた男の子は、ある意味かわいそうなのかなぁ~って旦那さんと話していたところ。これからも色んな事あると思うけど、お互い頑張ろうね~。

【2007/11/15 22:18】URL | 花楓ママ #-[ 編集]

花楓ママさんへ

ほんと色んな人間がいるのはまだ分かるとして、
“色んな親”もいるもんなんだよね。
“人の親”なのに、そんなんでいいのかい?って言いたくなる時もしばしば・・・

でもね、前々から書いてるけど、うちも最近特に人にぶつかったり、押したりがひどくてね・・・
私は気をつけてるつもりだし、その都度真剣に叱ったりもしてるんだけど、全く直る気配もなくって・・・

やっぱり知らない子の親なんかだと、「何?この子」的な目で見られちゃうし、その親からすると私も『しつけのできていない親』という風に見えちゃうんだろうしねi-182

ほんと、難しいよ・・・

【2007/11/15 23:39】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。