Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


口が達者になりました

最近いろんなところで

「おしゃべりがじょうずですねぇ

と言われるようになりました。

ひいき目に見ても、全くそんな感じないんですけどねぇ

まだそんなに文章をしゃべってる訳でもないし、単語も怪しいのがいっぱいあるし。

女の子なんて、もっとしっかりはっきりしゃべってる子がいっくらでもいますからね。

それでも、確かにずいぶん日本語を理解してしゃべるようになったなぁと、感心したり笑わせられることもしばしば。

ゆーとりんが一生懸命しゃべってる言葉をふぃんしゅんが理解できず、

「○○? ××?」

と聞き返すと

「ちがーうよー。ちがう、ちがう」

と言ったり、こっちが何か質問を投げかけてそれが分からない時は

「んー、わかんなーい」

と答えたりします。

なんか自然と普通の会話が成立しているんですよね。

かと思えば

「あまた、あまた」

なんて、ずいぶん難しい言葉言ってるなーと首をかしげると『あたま』の事だったり

まだまだこんなおかしないい間違いが多いので、メモっとくと楽しいかも

と言いつつ結局忘れちゃうんだけど


ひらがなも特に教えていないのですが、突然

「ぞーみ(のぞみ)」 

と言い出して、見ると『の』の字をさして言ってたんです。

ということで、ゆーとりんが初めて自ら認識したひらがなは『の』です。

次に「こだま、こだま」と指しながら言うところを見てみたら『ご ま』でした

うーん、ニアピン

しかし、ひらがなを覚えるのにも全部新幹線がらみとは・・・

さすが鉄道マニア


これからもどんな言葉を覚えて笑わせてくれるのか・・・実に楽しみです


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。