Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道旅行記~1日目~

眠ったまま旅立ち、そのまま眠るかと思ったゆーとりんですが、あっさりと起きちゃいました。

機内では、やたらに膝の上に立とうとはしましたが、それ以外は特に大騒ぎすることもなく、機内を駆け回ることもなく、思ったよりはおとなしくしていてくれました。

何よりも、1時間20分のフライトのはずが、「え?もう着くの?」というぐらいあっという間に感じたんですね。

正直離陸までの待ち時間のほうが長かったんじゃないのぐらいな感じで。

とまぁ、こんな感じで1時間以上遅れてようやく新千歳空港に到着

新千歳は羽田とはうってかわって、超・いいお天気

本当に東京とは真逆という感じ。


私達はゆーとりんがいる為さっさかとは動けず、飛行機を降りるのも、荷物を受け取るのも最後。

レンタカーを借りるにも、空港から10分ほど離れた営業所まで行かなければいけないので、結局出発できたのは、もう正午近く。

ここから目的地ルスツに向かったのですが・・・

とにかく朝からほとんど何も食べていない状態なので、お腹はぺっこぺこ。
(ゆーとりんはパンなどを食べてました)

ルスツに行くまでにお昼ご飯を済ませようと思ったものの、見事に

なんにもない!!(^_^;)

支笏湖を通るので、その周辺には何かあるかと思いきや、やっぱりなんにもない

このままルスツまで直行かと思った時、ようやく道の駅にたどりつきました。

本当は北海道一発目は、それらしいものとかラーメンとか食べたかったんですけど・・・

でも、この道の駅にも北海道の味覚満載の『北海道ラーメン』や、地元で採れたキノコ料理という地場料理がありました。

海産物大好きなふぃんしゅんとしては、「えー、きのこぉ~」と思いつつも、キノコいっぱい定食を食べたのですが・・・

いやいや、もんのすごーーーくおいしかったです

北海道一発目ごはん。大満足


そして、この道の駅にはひとつ名物(?)がありました。

それがここ。

トイレ


もちろんほんの一部分なんですが・・・ここはなんだか分かりますか?

実はここ、


ト イ レ  なんです。

その名も『1億円トイレ』

トイレの入り口には自動演奏のグランドピアノが置かれ、中はとても広く、ご覧のように休憩所まであって。

石とかもよく分かりませんが、きっと高い、いい石なんでしょう。

トイレに1億円かける意義は正直よくわかりませんが・・・

昔あった『ふるさと創生なんたら』みたいな、自治体の名物作りだったんでしょうね。


道の駅を後にして、車を走らせることさらに1時間ほど。

3時ちょっと前、ようやくルスツに到着しました。


当初の予定では、お昼過ぎには着いて、一滑りするはずだったのに・・・

もうチェックインもできちゃうぐらいの時間になっちゃいました。

さすがにお天気がいいとはいえ、3時近くになると日も傾いて、夕方の気配。

それでもせっかくなので、着替えてゲレンデに出てみることに。

そしてゆーとりんは、ゴンドラ初体験。

初ゴンドラ

念願の北海道ゲレンデに来て、テンションあがりまくりのJたん
対照的にイマイチのり気じゃないゆーとりん



もう時間が時間で、リフト券を買うには遅すぎるので、とりあえず今日はキッズパークとツアー特典のアビリティだけしてみることにしました。

ツアー特典は『スノーモービル3kmコース無料体験』
(ただし、ゆーとりんは有料

誰と乗るか、どう乗るかでちょっと悩みましたが、ヘルメットを断固拒否して泣き喚くので、ふぃんしゅんとゆっくり乗ることにしました。

スノーモービル


ゆーとりんが一緒ということと、結構思ったよりも操作が難しくて、あんまりスピードは出せませんでしたが、十分楽しめました

ゴール後には3人で記念写真を撮らせてくれました。

3人で



その後、やはりゲレンデに来て我慢ができなくなったJたんは、1人回数券で滑りに行ってしまったので、ふぃんしゅんとゆーとりんの2人でキッズパークに行きました。

このパークも、ツアー特典で滞在中出入り自由の無料

夕方になり、寒くなったせいか、パークはガラ空き。

お陰で思う存分遊べる・・・かと思いきや、寒さでめちゃくちゃテンションが低いゆーとりん。

ジャイアントベアー


人気がありそうなこの遊具(空気でふくらんでいて、中でジャンプして遊べる)も誰もいないというのに、中に入ったとたんに大泣きで

「出る~、出る~」と

でも、これスキーブーツを脱ぎ履きする場所が滑りやすいし、階段は雪だらけで出入りが非常に難しい

もう2度目はやりたくないな、という感じでした。

せっかく楽しそうな施設があるんだから、もう少し考えて欲しいなぁ。


後は、チュービング(でっかいタイヤのようなものに乗っかるソリ)や全長63mもの氷のすべり台なんてーのもありました。

でも、小心者ゆーとりんはどちらも怖がっちゃって、怖がっちゃって・・・

確かにこの氷のすべり台は、文字通り氷だけでできていて、

めっちゃくちゃすべる!!

ローラーすべり台のようにひっかかる場所もないので、全くスピードが殺せない

猛スピードで63mを一気に滑り降りるので、正直ふぃんしゅんでも怖かったです。

しかも最後まで止まる気配がなく、前の人々が作ったブーツで出来た溝に無理やり足を突っ込んで止まる、というかなりの危険度

よくケガ人が出ないなぁ・・・という感じでした。

何も知らずに小さな子とすべるお母さん達の絶叫がこだましまくってましたね


ゆーとりんはそれぞれを1回ずつすべっただけで、もう完全拒否。

しまいには寒さのあまり無言でガタガタと震えだす始末。

このまま外にいては身の危険を感じるので、今日のところはこれでおしまいにして、ホテルの中に入ることにしました。

ホテルの中もこれまたすごかったのですが、長くなったのでまた後で・・・

ほとんどお昼寝もしないままだったゆーとりんはさすがに疲れたのか、夕飯の途中でゴロンと横になり、そのままお風呂にも入らず眠り続けました。

その間、ふぃんしゅん達は念願の新鮮な海産物などを堪能し、オープンしたての温泉につかって、これまた早々に眠りについたのでした。

1日目は雪の影響でかなり予定が狂ってしまったので、それを取り返すべく2日目はスキーを堪能する予定です。

でも、変わりやすい山のお天気。

このお天気のよさが2日目も続いてくれるといいのですが・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。