Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道旅行記~最後までトラブル~

さて、Yさん親子と別れて、いざ新千歳空港に向かったのですが・・・

時間配分で余裕をかましていたJたんでしたが、ナビを設定すると、到着予定時刻が明らかに遅い

搭乗時刻の45分前までに行かなきゃいけないのに、15分以上も遅れそう

しかも、先にレンタカーを営業所に返さなきゃいけないので、ちょっとやばい感じ・・・

でも飛行機にほとんど乗ったことないふぃんしゅんは、2,30分前ぐらいなら、まだ余裕で飛行機乗れるんじゃんぐらいに思ってました。

車も返して、空港内に到着したのは搭乗の25分前。

そこから手続きの窓口まで行くのが、また大変というか、めんどくさい経路なんですね。

とりあえず、急げ急げーと走っていると

「羽田行き○便にご搭乗の、○○J様。31番窓口までお越しください」

と名指しで館内放送されちゃいました

これはやばい、とJたんだけダッシュで窓口へ。

残されたふぃんしゅんも、不案内な空港内をなんとか荷物とゆーとりんを抱えて窓口に到着。

だーれもお客さんがいない中、私達だけで荷物の積み込み。

お土産の海産物をどうするか悩んでいると、案内のおねえさんが

「早く決めてくださいっ、飛行機が遅れます
とマジぎれ・・・

荷物係のおじさんは優しくて

「どれでもなんでも積むよー。ちゃんと包んであげるから大丈夫」

「時間は何時なのー?」 (この時点で15分前)

「あははー、大丈夫大丈夫」

と言ってくれたので、安心して荷物を頼みました。


荷物も預けて、身軽になった私達は急いで搭乗口に向かったのですが・・・・

だーれも並んでない

と言っても、みんなすでに乗り込んでしまった、という訳ではなく、搭乗口前のイスにみんな座ってるんです。

うーん、これは私達のせいで飛行機が遅れてるって訳でもなさそうだし、なんか変だなー?と思っていると

「羽田行き○便をお待ちのお客様にご連絡します」

と、ようするに飛行機にトラブルが見つかったので、出発が20分ほど遅れるとの案内。

「なんだよー。こんなにダッシュしたのにさー」

「急ぐ必要なかったじゃん」 (それは違うたまたま運がよかっただけ)

と、汗だらだらのJたんとふぃんしゅん。


そして、一向に搭乗手続きは始まりません。

ちゃんと時間通りに手続きしていたであろうお客さん達が、イライラしてきた時、またもや放送が。

結局、見つかった機体トラブルが解消せず、その機体で飛ぶことはできないので、飛行機を変える。その為に、さらに40分ほど時間がかかるとの案内でした。

一斉に起こるブーイング。

そりゃそうだ。

最低45分前までに手続き、ということは、だいたいみなさん1時間以上前から待っていたということでしょうから。

待ち時間はふぃんしゅん達の比じゃないんでしょう。


という訳で、結局帰りの飛行機も1時間以上遅れることになってしまいました。

行きもトラブル。帰りもトラブル。

でも、まぁ機体の故障が見つからないまま飛んでたら、家どころか、この世に帰ってくることもできなかったのかもしれないので、時間よりは安全性重視ですよね。


1時間も遅れるということで、空港側からサービスとして、お店の150円以下の飲み物を1本もらえることになりました。

ダッシュで汗だくだったふぃんしゅん達にはありがたかったです


そんなこんなで、1時間以上遅れてようやく飛行機が出発することになりました。

実は、行きは窓際じゃなかったので外があまり見られなかったのですが、今回は窓際。

そしてゆーとりんも眠らなかったので、離陸を体験することが出来ました。

あのなんともいえない感覚には、ちょっとびびってましたけどね。


羽田に着いたときには、すっかり暗くなってました。

飛行機が遅れたために、地元最寄り駅までのバスも自動的に遅い時間に。

ちょうど混雑する時間帯だったので、かなり時間もかかってしまいました。

さすがにバスではゆーとりんも眠って。


最寄り駅に着いたものの、そこから帰りをどうするか。

当初はタクシーを考えていたものの、やはりスキー板があるために難しかろうと。

で、とりあえずふぃんしゅん達はそのまま駅で待ち、Jたんが家に帰って車を取ってくることにしたのですが・・・

外は暗くて、もう寒い。

ゆーとりんは寒いのと眠いので、超不機嫌。

結局ふぃんしゅんの上着を引っ張り出して着せたら、しがみついたまま眠ってしまいました。

しばらくして、あー、やっとJたんが帰ってきた~と思ったら、拝み倒しているJたん。

何事かと思えば、家の鍵を持ってなく、義両親も家にいなかったとのこと・・・

えーまだ待つのー

と寒い中、40分以上も外で待つ羽目になっちゃいました。


その後はもちろん無事に家には着きましたが・・・


終わりよければすべてよし、と言いますが、今回旅行そのものは楽しかったものの、まぁ、行きも帰りも大変でしたわ

まぁ、それもまたいい思い出ということで・・・


という訳で、めっちゃくちゃ長くなった北海道旅行記ですが、これで一応完結です。

こんな長文・駄文、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました


この記事に対するコメント

大変な旅行でしたね。

旅行して思うんですが、飛行機って、時間どうりに飛ぶことって
ほとんどない気がしますよねv-390
でもまあ、安全が一番だから疑問を残した機体では飛んで
欲しくないし。

福岡なんて、国内線が超過密だから、他の飛行機が遅れると、
必然的にものすごい数の飛行機が待たされたりしますよv-406

【2008/02/15 23:09】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

茶猫さんへ

私はほとんど飛行機に乗ったことないので(今回で3回目)
そんなに飛行機が遅れるものだとは思いませんでしたー。

でも、確かに「機体にトラブル」と聞いた時には、
もしそれで飛んでいたら・・・と、ちょっとぞっとしましたね。

今回の旅行では、またもやネット上でのお友達と初めて会ってきました。
前にも子どもが同じ誕生日のお友達に会いに行っちゃいましたし。
この分だと、いつか茶猫さんとこにも会いに行っちゃうかもしれませんよ~i-278

【2008/02/16 22:51】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。