Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お絵描き

前の記事が長くなってしまったので、新たな記事で。

結局、「じゃま」と言われつつも、その言葉の意味が理解できないゆーとりんが、それでも女の子達にくっついていこうとするので引き離したら、大泣き

どうしても一緒に遊びたいといって聞かないので、仕方なく

「もう、邪魔って言われたんだから行くよ」

と、泣き続けるゆーとりんを抱えて公園を後にしました


徒歩移動だったので、次にどこに行こうか悩んだのですが、幸い近くにもうひとつ公園があるのを思い出し、そこへ。

遊具も結構あるのですが、お昼時だったせいか、誰もいませんでした。

誰もいなくて淋しそうではありましたが、それでも思う存分遊ぶことができて、ゆーとりんのご機嫌も回復。

機嫌回復


しかもちょうど良さそうな枝を見つけて、ふぃんしゅんがおえかきを始めたら、自分も自分もとたくさんおえかきをしだしました。

おえかき


「何を描くの?」

と聞くと「かお」と言って

「おとーさん。 おかーさん。 ゆうと。 じいじ。 ばぁば。 はなちゃん。 りゅうせい。 まりりん。 おじさん・・・」

と、地面は顔だらけ。

最後の方はめんどくさくなったのか、線だけで「おじさん」とか言ってましたが・・・


顔を描く時には、ふぃんしゅんが

「顔は? 目は?」

と聞きながら描いていくのですが、一応ちゃんと目は2つ、鼻は1つといった風に数はあっていました。

今度は家でちゃんと紙に描いてもらって、残したいと思います。


その後、ようやく診察が終わったJたんと合流してお昼ご飯を食べに。

ガストに行ったのですが、今アンパンマンフェアをやっているということで、スクラッチでアンパンマンのお面をもらいました。

アンパンマンのアニメを見たことがないので、そんなにアンパンマン好きではなかったのですが、最近DVDを入手して見るようになってから、急にアンパンマン・アンパンマンと言うようになりました

食事の後にもまた別の公園に行ったのですが、そのお面をかぶるといって聞かず・・・

人がいたらちょっと恥ずかしいかしらと思ったのですが、仕方なく装着。

ここでは小学生ぐらいの子達が遊んでいたのですが、一応そのお面は笑われることもなく、スルーされていました。

なので、本人は至ってご満悦でした

アンパンマン参上


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。