Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドッキリ実家訪問?

元々土曜日から実家に行く予定だったのですが、Jたんが年度末の〆飲み会があるということで、急遽今日から実家に行くことに。

両親とも仕事なので、こっそり行って、家にいて驚かせようと思っていたのですが・・・

家に着くと父親がいました

どうやら今日は仕事がお休みだったようです。

なーんだ、と思いつつも父もゆーとりんもお互い遊び相手が出来て嬉しそう

とりあえず母親だけでも驚かせようと、靴を隠してスタンバイ。

ところが、普段帰ってくる時間になっても帰ってこない。

父親に連絡が入ったところによると、仕事が長引いてしまい遅くなるとのこと。

それでも

「6時過ぎには帰ってくるって」

と父親が言うので、わくわくしながら待っていました。

すると6時半頃になり、ようやく玄関でガタガタと音が。

一生懸命ゆーとりんにも「しーーーっと言い聞かせ、父親にも

「まずはすぐ上(2階)にあがってくる?」

と聞くと、ニヤニヤしながらうなずく父親。

そして、部屋のふすまがガラッと開くと・・・そこにいたのは

はなちゃん・りゅうくん!?

なぜか、2人と妹まりりんが

「えーっ、なんでー

と驚いていると

「お父さん、言ってなかったのー?」

と妹。

どうやら私達が来た後に偶然妹からも電話があり、家に来ていいかどうかお伺いをたてられていたようで。

ふぃんしゅんは電話が鳴ったのも全く気がついていなかったので、自分が驚かせるつもりだったのに、反対に驚かされてしまいましたー

大好きなはな・りゅうの登場に、ゆーとりんの興奮はMAX状態

でも、お陰で2人が遊んでくれたのでふぃんしゅんはゆっくりすることができました


その後、なにも知らない母親から電話がかかってきたのですが、ゆーとりんが声を発してしまい・・・

「なんか子どもの声がする」

といぶかしげな母親に向かって父親は一生懸命

「テレビだよ

と答えていましたが・・・


結局8時近くになってようやく母親が帰宅。

一応妹達の靴も隠させておいたのですが、やっぱり誰かがいるのはバレバレだったようです。

でも、子どもの声=はな・りゅうだと思っていたらしく、私とゆーとりんがいたのは予想GUYだったようなので、

“ドッキリ小成功”

といったところでしょうか。


ずいぶんと遅い時間になってしまったので、近くで外食して、今日は妹達もみーんな一緒にお泊りしました。

もちろんゆーとりんは大喜びで、なかなか寝なくて参りました。

昼寝もしてなかったというのに。


実家は手狭なので、私とゆーとりん、そして妹と同じ部屋で眠りました。

十何年ぶりに真夜中まで妹とおしゃべりして、懐かしいような・・・でも、久々にとても楽しかったです


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。