Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誕生日の晩餐

実家生活2日目。

ゆーとりんの寝起きの第一声は

「はなちゃん、りゅうくんは?」

でした。

お望みどおり2人もいることを知って朝からテンションのゆーとりん。

が、喜び勇んで2人が寝ている2階に上がっていくと・・・

「あれ?まだねーてる・・・」

と、ガッカリなゆーとりん。

寝ぼすけな2人は、まだ眠っていたのでした。


ほどなくしてみんなが起きた後は、朝ご飯を食べて遊びまくり。

この2人がいてくれれば・・・と、ほくそ笑んだふぃんしゅんはゆーとりんをみんなに託して、ちょっと息抜きにお出かけしてきちゃいました。

夕方前には戻ってきたのですが、そこで報告が。

前からも何度かあったのですが、どうもゆーとりん、りゅうくんに大しては非常に攻撃的

2人ともすごくかわいがって遊んでくれるし、りゅうくんも至っておとなしい男の子なんですが・・・

なんにもしていないりゅうくんに、いきなりかみついたりしてしまうんですよね。

そしてりゅうくんも小学生だというのに

「ゆーとくんが、いじめるー

と涙。涙。

完全に立場逆転というか、ゆーとりんの方が上に立っちゃってます

不思議とはなちゃんにはそういうことしないんですけどね・・・?

どうしてなんでしょう。


そんな状況下ですが、ふぃんしゅんはまたもや夕方からお出かけ。

実はJたんが迎えに来てくれて、誕生日のお祝いをしてくれることになっていたんです。

誕生日は先週ですが、ゆーとりん連れで行けるようなところではないので、今日になったのです。


ゆーとりんを託して着いた所は、なんと重要有形文化財に指定されちゃっているような和食屋さん。

団体さんが2組も入っているということで、予約が取れたのは個室。

こう書いてしまうと簡単ですが、ここはサービス料10%、個室の場合は更にプラス10%かかっちゃうんですねぇ


団体さんはおばちゃんばかりで、ギャーハハハ(本当にこう聞こえる)と凄まじくうるさかったですが・・・

通された個室は、すごく飾り付けられていて、ステキでした。

このお店は毎月装飾が変わるそうで、今月は3月ということで・・・

ひな人形

ひな人形の数々

個室だけでなく、団体さんのお部屋には日本一大きいお雛様があったり、中庭の池にもお雛様が浮かんでいたり・・・と隅から隅までお雛様一色でした。

廊下には子どもが健やかに育つための願いを込めたお人形の数々も展示されていました。

装飾品


こんなにたくさんの装飾品を毎月変えるなんて・・・一体他の月のはどこにしまわれているんだろう?と余計な心配までしてしまいました。


お料理も感動的においしかったです

そこそこお高い洋食などは、仕事関係でご馳走になったことはあったのですが、和食でこんなにおいしい~と思ったのは初めてじゃなかろうか、というぐらいおいしかったです。

お料理1  お料理2


なかにはこんな珍しい(?)ものも。

のれそれ


これ、『のれそれ』って言うんですけど、アナゴの稚魚だそうです。

白魚みたいですけどね、さすがアナゴの稚魚なので、長くて平べったいんです。


ご飯も釜炊きで、普段食べているご飯とはぜんっぜん違いました

こうして考えると、昔の人の方が手間はかかるけど、おいしいご飯を食べていたんだなぁと思いました。


とにかく最初から最後まで「おいしいおいしいを連発したお食事で、大・大・大満足でした

誕生日当日はプチゲンカしてしまいましたが(というより私が一方的に、ですが)

Jたんはこんな風にちゃーんと考えてくれているんですよねぇ。

まぁ、私の機嫌を一番とれるのはおいしい食事なんだと、見透かされているというか、餌付けされているというか・・・

来年も期待してまーす


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/04/04 10:13】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。