Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かくれんぼ

今日はお天気が悪いというので、念のため引きこもり。

プラレールを組み立てたり、つみきり(ゆーとりんは積み木のことをこう言う)で遊んだり。

その内、やたらと

「もーいーかい。まーだーよ」

と言い出したので、

「じゃぁ、かくれんぼしようかー」

と始めることにしました。

最初ふぃんしゅんが部屋の外に出て、

「隠れたら『もういーよ』って言うんだよ」

と言ったのですが、どうにもまだうまくいかなかったので、逆にゆーとりんが鬼になり、ふぃんしゅんが隠れることに。

こっちの場合は、うまいことちゃんとドアの外で

「もーいーかい」

とゆーとりんが言って、「もーいーよ」と答えてから部屋に入ってきました。


ふぃんしゅんは机の下にもぐり、イスでカモフラージュしていたのですが、ゆーとりんが真っ先に向かったのはお布団。

いつも布団にもぐって隠れたりするので、そこしか思いつかない模様。

探している様子は、ふぃんしゅんからもよーく見えていたのですが、まず嬉々として布団に向かい、めくってみてもいないので

「あれー? いなーい???」

「ママー、どこかなー? ママー、どこーーー?」


と探す様がおかしいやら、かわいいやら

「いるよー」

と声をかけると、室内にいることに安心した様子でしたが、それでも見つけられない。

大して広くもないし、隠れる場所もないというのに、見つけられないもんなんですねぇ。

何度か声をかけて、ようやく見つけてもらえました。

単純な遊びでしたが、隠れている間に見る様子というのも、なかなかおもしろかったです

セリフや口調もおもしろかったし。

何度も吹き出しそうになりました。


口調と言えば、夜になって電話のおもちゃを探していたゆーとりん。

「でんわのおもちゃはー? しらなーい?」

と聞いてきました。

「知らない?」なんて問いかけられて、ちょっとびっくりしました。

これは多分、ふぃんしゅんがしょっちゅう失くし物をして、ダメ元でいつもゆーとりんに

「○○ 知らない?」

って聞いてるからなんでしょうけど。

やっぱりいつの間にかマネするもんなんですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。