Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父子の戦い

これは昨日の話なんですが。

すべり台から帰ってきてからもプラレールで遊んでいたJたんとゆーとりん。

夕食後にはふぃんしゅんとゆーとりんでスイカを食べていたのですが、その間に気を利かせたJたんが隣の部屋のプラレールを片付けてくれていたのです。

それを知らずに私は、スイカを食べ終わったゆーとりんに

「はい、もう寝る時間だから、プラレールおかたづけしてきなー」

と言い、ゆーとりんも

「は~い

と非常にいいお返事をして部屋に行ったのですが・・・

隣の部屋に入った瞬間に

「あーーーっ、 ゆーとが おかたづけーーーーっ

という大絶叫が

その後も

「おとーさん やんなーい」 「ゆーと おかたづけーっ」

と、なんでそこまでというぐらいの大号泣。

「ゆーとりんが1人で片付けるのが大変だから、お父さんが片付けてくれたんだよ」

などなど一生懸命言い聞かせ、なだめたのですが全く聞く耳持たず。

挙句の果てに、なだめようと抱きかかえたJたんのメガネをはたき落とし、なおも叩こうとするので、さすがに温厚なJたんもキレてしまい、布団の上にゆーとりんを投げ落としました。

もちろんやわらかいところなので、ゆーとりんはノーダメージで、泣きながら飛び起き、そのままドラマや映画さながら、体勢を低くして「うわぁ~」と叫びながらJたんに突進していき、そのままポカポカと叩き続けたのです

結局Jたんも 「じゃー自分で全部片付けろよっ」と、一度片付けたプラレールを全部ぶちまけ、隣の部屋に行ってしまいました。

Jたんがいなくなった途端、ゆーとりんは ひぃーっく ひぃーっく としゃくりあげながらも落ち着き

「おとーさん、いっちゃった・・・」

と言いながらも、自分で全部片づけをして満足していました。

落ち着いたところで、もう一度色々と言い聞かせ、ゆーとりんもJたんにちゃんとあやまりにいってました。


息子はいずれ父とぶつかり、越えていくものだとは思っていますが、正直こんなに早くに父子がぶつかりあうとは思いませんでした。

たかが2歳やそこらで、大げさなと思われるかもしれませんが、本当にあの突進の仕方には驚いたんです。

誰もそんな真似をしたこともないし、テレビとかでも見たこともないはずなのに・・・

本当に小さな体にいっぱいの怒りをためて向かっていったんですよね

これはもうやっぱり『本能』なんでしょうか・・・

ちょっと末恐ろしくなってしまいました


この記事に対するコメント

うちは、母子の戦いですよv-406

怒った挙句に切れた娘が私を叩こうものなら、こっぴどく叱ります。
「親を叩くとは何事だ!!」とv-388

父子の戦いも壮絶そうですが、我が家も意外と壮絶な母子です。

でも、2歳児って手加減無いから、結構痛いんですよねv-393

【2008/05/08 23:42】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

茶猫さんへ

ようやく魔の2歳児が終わりに近づいたかと思いきや、
3歳になってからも結構大変そうですよねi-238

うちはそういえば叩こうとはするものの、叩く前に私が威嚇するので、ちゃんと(?)叩かれたことはなかったなぁ。

でもうちは男だし、もともとの性格もあるから、それこそ力も強くなって、乱暴な部分が増えていっちゃうんだろうなぁ・・・i-195

ほんと、子育てって安心できる時というか、ゴールは見えませんよね・・・

【2008/05/12 10:59】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。