Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たな悩み

ここのところ雨続きで、なかなか外にも出られなかったので、久々の晴天の今日、お散歩に出かけました。

いつもは早めに出ちゃうのですが、さすがに今日はたくさんの洗濯物を干したり、思いっきりお掃除をしたりしていたので、遅めになっちゃいました。

それでも、最近行く公園はまだ誰もいなくてよかったのですが・・・

考えることはみんな同じ。

ほんの10分、20分で、わらわらと人が大集合しだして、小さな公園はギッシリ

別にふぃんしゅんが人嫌いな訳ではないんですが、やっぱり他の子ども達がいるとどうしてもゆーとりんがトラブルを起こしがちなので、それがイヤなんですよね・・・

それでも、最近驚くほど言葉が達者になってきたゆーとりん。

こっちの言う事はもちろん分かっているし、言い聞かせればだいぶ行動が自制できるようになりました。

これでだいぶラクになるかと思いきや・・・今度は新たな問題が


口が達者になった分、今度はなんでもかんでも口に出すようになっちゃったんです

髪の毛をゴムで結んでいる子を見れば

「これ、変」

とか平気で言うし。(本人は自分と違う、ということを言いたいようなんですが・・・)

顔にほくろがあるお母さんに向かっては

「おかお、くろいよ」

そして、顔に傷ができている子に向かって

「おかおがきたないよ」

とまで言う始末


そして、他の子が砂場などで遊びだすと自分の遊びはそっちのけで、その子の行動をじーっと見て

「ちがうよー、これはこうするんだよー」

とか、ちょっと高いところから飛び降りただけで

「あぶないよー」

とか、次々に指図を始めるんです

正直、本当にうるさいというか、余計なお世話というか・・・


『変』 とか 『邪魔』 とか、容姿のことに関しては

「そういう事を言うと、言われた人がイヤな気持ちになるから、口に出して言っちゃだめなんだよ

と言い聞かせてはいるのですが、まだまだ理解→実行には至れず

しかも通りすがりとかではなく、待合室とか、公園の砂場とかなので、言われてしまった人の横でお説教をすることになり、この私のお説教が正しいのか、相手がそれを聞いてどんな風に思っているのかも気になって、肩身が狭くて・・・

「そんなにこっちは気にしないようにしていることなのに(ほくろとか)そこまで大げさに言われると、逆に・・・」みたいな風に思っていないだろうか、なんて思っちゃうんですよね。


遊んでいる子に指図することに至っては、果たしてどんな風に注意するべきなのかも悩んじゃって・・・

一生懸命考えても

「自分のやりたいように遊んでいるんだから、口出ししないの」

みたいに、どう頑張ってもはたから聞くと突き放しているというか、キツくしか取れないような言い方しか思いつかなくて・・・

でも、考えなしに端的に口出しするとしたら

「人のことはいいから

になっちゃうと思うんですよね・・・

ゆーとりんに言い聞かせるだけでなく、当事者の子や親も聞いているかと思うと、ほんと注意する言葉ひとつにも気を遣わなくちゃいけなくて、それがまた大変と言うか・・・


他にも頭を悩ませているのが、他の人や子どものことを『これ』と言ってしまうこと。

「人のことを『これ』なんて言わないの

とは言うのですが、さて、それじゃぁなんと言い換えればいいのか・・・

『この子』もよくない気がするし、みんなが使っていて一番無難そうなのは『このお友達』なんでしょうが・・・

実は、私この知らない子でも誰でもみーんな“お友達”と呼ぶのって、いささか抵抗があるんですよね・・・

まったく知らない子に向かって“お友達”呼ばわりってどうなんだろう・・・って。


とまぁ、こんな感じで“手出し”が少なくなった分、今度は“口出し”に悩まされているのでした・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。