Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひょっとして読めてるの?

この間、車に乗っていた時にだいぶ前にもらったコジマの風船でゆーとりんを遊ばせたんですね。

(不思議とコジマでもらう風船って、“もつ”んですよねぇ

するとその風船を手にしたゆーとりん、おもむろに

「コ ジ マ」

って言うんですよ。

最初は「何いきなりここに“小島 よしお”が出てくるんだ?と思っていたのですが、よく見るとその風船には『コジマ』の文字が・・・

これは果たして『コジマ』というカタカナをちゃんと読んでいるのか、それともコマーシャルなどで見た字面と言葉が一致しているだけなのか・・・ちょっと半信半疑だったんですけど。


今日は“ポッカレモン100”を買ったんですけど、それを見たゆーとりんがまたいきなり

「ポ ッ カ」

って言ったんですよねぇ。

こんな言葉日常では使っていないし、教えた覚えもないし・・・

でも、もちろんカタカナも教えているわけではないんですよね。

まして小さな“ッ”を理解しているとも思えないし・・・

これは、やっぱりコマーシャルとかで見て覚えているんでしょうかねぇ?


そういえば、この間実家に帰った時にも妹が言ってたんですよね。

「ゆーとりん、カタカナ読めるんだね」と。

「えーっ

と言うと

「“ジャ”を見て『ジャンプ、ジャンプ』と言って、“ヤ”を見て『ヤッターマン』って言ってたよ~」

と言ってたんです。

どちらかというと、字として認識しているんじゃなくて、知っている単語と組み合わせて認識しているって感じなんでしょうね。

または記号や絵の一部、という感覚で。


ひらがなもあまり教えていないのですが、新幹線の名前に含まれているひらがなだけは読めたりしますし。

前にも書きましたが、“の”を見れば『のぞみ』だし、最近では“ひ”を見ると『ひかり』って言ってますね。


かくいう私も、子どもの頃はひらがなブロックでひらがなを覚えたようで、昔住んでいたところの駅のホームで駅名の看板を見て

「きつね たいよう もも とけい (北本というとこです)」

という読み方をしていたらしいので。

子どもは最初はそういう知っている単語の一部として文字を認識していくものなんですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。