Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そこまで!?

最近の日続きなので、例の英語教材が大活躍です

特に1枚のDVDがいたく気に入ったようで、そればっかり見たがります。

それはボキャレースといって、いろんな物(例えばリンゴと消しゴムとウサギとカメとか・・・)がカーレースをするというもので、物の名前や実況は当然全部英語なんですが。

正直大人の私が見て、めちゃくちゃおもしろいとか、繰り返し見たい、という代物じゃないんですけど・・・

ほんと子どもの“ツボ”って分かりません。


とにかくあまりの気に入りようで、しまいには物の名前はもちろん、実況の英文までソラで言うようになりました

これが子どもの耳のよさや、吸収力かと驚くやら、感心するやら・・・


英語教室でやっている歌なども、家でいきなり歌いだすし、レッスンと同じような内容(ようするに復習)を家でもやりたがるし、ほんと願ったり叶ったりで頼もしい限りです。

でも、親の私の方が耳がついていかず、一緒に歌おうにも歌詞を聞き取れていないんですねぇ

なので、この間ちょっとレッスンより早めにいって、先生に歌詞を教わって書きとめてきました

ゆーとりんのお陰で、こっちも勉強になります。はい。


さて、話はちょっと戻りつつそれますが(なんのこっちゃ

ゆーとりんとお風呂に入っている時に、そんなに気に入ってるならとお風呂の中でボキャレースの真似事をやってみたんですね。

お風呂のふちをコースに見立てて、おもちゃでレースをするという。

それはそれは喜んでくれたのですが、いかんせん想像以上の負けず嫌い

自分が勝たないと気が済まないという・・・


ちょっと意地悪して、一度先にゴールしてみたんですけど・・・

いや~、その時のゆーとりんの顔

一瞬、ハッとものすごい真顔になり、次の瞬間怒ったのなんのって・・・

「そんなことぐらいで怒らないの」

となだめたものの、本人にとっては、超・真剣勝負なんでしょうね。

でも、不謹慎ながらその怒り様が逆におかしくってたまらなくて、大笑いしちゃいました。


負けず嫌いは悪いことではないけれども、かんしゃく起こすのはやめてもらいたいなぁ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。