Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初キッズカット

いい加減髪が伸びちゃって、Jたんにも「切ってやれよ」と言われるし、

確かに前髪が目に入っちゃいそうで、こりゃまずいというので、出先の通りすがりに目に付いたキッズカットに入ってみました。

キッズカットは髪を切るところが乗り物になっていたり、好きなアニメや番組がテレビで見られるという、かなり子ども心をガッチリつかむ仕様になっております。

普段はいっつもおもしろいおじさんのいる床屋さんで切っているのですが、どうもまだ1人でじっと座ったり、ケープをつけるのも泣いて嫌がったりするので・・・

こういうキッズカットではどうなんだろう?と喜ぶかな?と思いつつも、なにせお高いので避けていたのですが。

ちょうどサービスデーで500円引きとなっていたので、よっしゃーと入ってみました。


店内に入った瞬間から、おもちゃのあるキッズスペースに目を奪われるゆーとりん。

そして名前を呼ばれてカット台に乗る時も、車型なもんで、超ノリノリ

えーーーっ、今までの床屋での拒否っぷりはなんだったのーというぐらいアッサリとケープもつけ、カットしている間もハンドルを回したりして、なんの問題もなし

キッズカット


ただ、耳の辺りをカットされる時にはくすぐったいらしく、顔をしかめながらナナメに傾けちゃったりしていましたが。

あと、先にカットに入っていた1歳前ぐらいの赤ちゃんが終始泣きっぱなしで、それが気になってしょうがないらしく、ずーーーっとその赤ちゃんの方向ばっかり見てました。

お母さんが抱っこしていたのですが、本当に最初から最後まで泣いていたので、最後には呼吸困難とかひきつけを起こすんじゃなかろうか?というぐらいヒィックヒィックと苦しそうに泣いていました・・・

ゆーとりんもあそこまでじゃないけど、結構泣いて大変だったよなぁとちょっと懐かしく眺めちゃいました。

それにしても、ちょっとかわいそうなぐらいの泣きっぷりでしたけどね


ゆーとりんは非常に順調にカットが進み、「えっ、もう」というぐらい、あっという間に終わってしまいました。

でも、サービスでついていたシャンプーだけは泣いて拒否。

お風呂では上からお湯をザバーッとかけても全く平気なので、大丈夫かと思っていたのですが、ベッドで仰向けになってする、という体勢がイヤだったようです。

まぁ、カットが順調に済んだので、シャンプー拒否ぐらいは目をつぶりましょう。

仕上げにワックスまでつけてもらって、なんだかちょっとかっこよくまでしてもらっちゃいました


初回特典で写真も撮ってもらい、がんばったごほうびにとがちゃがちゃもさせてもらって、かなり大満足なゆーとりんでした。

家に帰ってからもゆーとりんを眺めながら

「いいねー。さっぱりしたねー。かわいいよ~」

と、ふぃんしゅんもご機嫌で褒めちぎると

「かみのけ? ちょっきんしたねー」

と本人もいたく満足げでした

いやー、よかった、よかった。

でも、これで次に床屋に連れて行っても「車がない!」と拒否しちゃいそーう


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。