Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言葉の成長にともなっての悩み

3歳間近にして、特に言葉の面での成長に驚かされることが多くなりました。


昨日は、ちょっと鼻水が乾いたような跡がついていたので

「あれ? ゆーとりん、お鼻グズグズ?」 と聞くと

「ちがう (おとーさんに) なすりつけた と。

どこでそんな「なすりつけた」なんて単語を覚えたんだか・・・

しかも、本当にちょっとたれた鼻水を指でぬぐってJたんに“なすりつけていた”そうで。


先ほども、ちょっとふぃんしゅんがお腹が痛くなりまして(赤ちゃんではありません)

「いたーい、いたーい」 とうなっていると

最初は全く心配もせず、自分が遊んでいたプラレールの部品がないと

「ふみきりはー?」 と苦しむ私にのんきに聞いていたのですが、Jたんが

「おかあさん お腹痛いんだって。こういう時はどうするの?なんて言うの?」 と言うと

「だいじょーぶ? きゅうきゅうしゃは?」

と、救急車を呼ぶか?と今度はずいぶん大げさな心配をされてしまいました。

でも、病気とかで苦しんでいる時には“救急車を呼ぶもの”と分かっているんだーと、これまたビックリ。


ただ、いつの間にやら知識や語彙が増えていくのは嬉しいのですが、反面もちろん覚えて欲しくない言葉や言葉遣いを吸収していることも・・・

ショッピングモールで遊んでいた時に、小学生ぐらいの男の子が話していた言葉をすぐさま吸収してしまい

「すげー」 とか 「うめー」 なんて言うようになっちゃいました。

もちろんその都度「そういう言い方はしないんだよ」と言い聞かせているので、完全に定着する前には防げそうな感じですが。

でも、幼稚園や小学校に通うようになったら、もう防げないんでしょうねぇ・・・

ある程度男の子はそういう物言いをしてしまうんでしょうし。


あと最近困っているというか、衝撃の発言をするようになってしまったんです。

これまたふぃんしゅんがお腹が痛くなった時に(なぜか今回の妊娠中、お腹がくだることが多いんです

「おなか いたい~、いたい~」

とうなっていると、いきなり

「あかちゃん しんじゃった?」

と耳を疑うような発言を

あまりの衝撃に腹痛もぶっとび

「『死んじゃった』とかそういうことを軽々しく言うもんじゃないの

あかちゃんやおかあさんが死んじゃうってことは、お空に行っちゃって、もう二度と会えないってことなんだよっ

もう一緒に遊んだりとか、ご飯食べたりとかもなんにもできなくなるんだよ。それでもいいの

これからもおかあさんや他の人に対して『死んじゃった』なんて絶対言っちゃだめなんだからねっ」


と、かなり真剣に言い聞かせたのですが・・・


『死』 というものを本当に理解しているとは思えないし、私も驚きが勝って、どう説明していいもんだか、悩んでしまいました。


その後も虫の生態を紹介している番組などで、大きな虫が死んでしまい、それをアリがえさとして運んでいるというのを見て

「むし、しんじゃった?」

と、言ったり・・・

でも、これは確かに合っているし、否定することでもないし・・・


一生懸命言い聞かせたにも関わらず、テレビドラマのCMで女優さんが倒れたシーンを見て

「しんじゃった?」

と、さらっと言うんですよね。

もうこれはしつこく言い聞かせるしかないと

「だから、人に対してそうやって簡単に“死んじゃった”なんて言っちゃだめだって言ってるでしょ」

と言うと

「・・・たおれちゃった?」

と言い直していました。

確かにそれはその通りなので

「う・・・うん。そうだね。倒れちゃったんだね」

と答えたのですが、ちゃんとそういう風に言い直せるんだ・・・と、驚きもしました。


しかし、3歳前後の子どもに対してどう“死”について教えなくはいけないのか悩むことになるとは思ってもいませんでした。

“死”というものは確かに存在するわけで、それ自体を否定することはできないとは思うのですが、少なくとも人に対して軽々しく口にすることのないように、これからも教えていかなければと思っています。


この記事に対するコメント

うちもだよ・・・

うちもね、最近急に「お父さんとお母さんが死んでいなくなったら寂しい」って言うんだよ・・・。ちょっとびっくりしちゃった。
お父さんもお母さんも元気だから大丈夫だよって言ったら、ホットしたような感じだったけど。
最近テレビとかで犬が保健所に連れて行かれたりだとか、「死ぬ」って言う言葉を耳にする機会も多かったし、義母の家に行くと娘が必ず仏壇の所に行って、じいじに手を合わせているから、何度かじいじがどういう状態になっているかは簡単に説明した事もあったんだ。
そんなイメージが強く残ってて、この発言につながったのかなぁ・・・。
でも本当に耳を疑っちゃうよね・・・。
これからも驚き発言は絶えないだろうとは思うけど、いい意味で驚かされたいよね(>_<)

【2008/08/26 00:19】URL | 花楓ママ #-[ 編集]

花楓ママさんへ

やっぱりこれも成長過程のひとつなんだね。
あんまりうろたえない方がいいのかもね。

でも、そっかぁ。お仏壇とかあれば、そういうことを意識もするだろうし、それは決して避けて通るものでもないしね。

今日もテレビを観ていて、病気で倒れた人を見て
「死んだ?」と言った後に、慌てて「倒れちゃった?」と言いなおしていたよ。

まぁ、そうやって素直に学んでくれてるからまだいいんだけどね。

【2008/08/28 23:41】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

こういう言葉って、本当にデリケートな問題ですよね。

少しづつ、言葉が達者になっていく子供にどういう教育をしたら良いものか、本当に悩みますね。

【2008/08/29 00:42】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

茶猫さんへ

「死」に関する言葉と言うのは、必ずしも避けるべき言葉という訳でもない、本当にデリケートな言葉なので、なおさら困ります。
もちろん「死ね」などという言葉遣いは言語道断ですが。

こういった言葉だけなく、うちは男なので、もっといろんな影響を受けて言葉遣いも荒くなっていくだろうし・・・i-202

感情に任せての行動が減ってきたと思ったら、今度は言葉に関する悩み・・・
本当にしつけは終わりがないですよね。

【2008/08/29 18:02】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。