Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひらがな・カタカナ

アルファベットに続いて、ついにカタカナ・ひらがなもだいぶ覚えてきました

カタカナは、なんと言っても国旗の本が影響大でしたね。

お陰で国旗も旗を見て国名を言えているのか、ただ単にカタカナが読めているだけなのか、微妙になってきてしまいましたが

試しにひらがな表で50音を読ませてみたら、8.9割がた読めるようになっていました

怪しいのは 『さ』 『き』 『ち』 、 『ぬ』 『ね』 『れ』 、 『る』 『ろ』 あたりでしょうか。

よくありがちというか、仕方ないというか・・・


でも、なんとなーく本も拾い読みするようになってきました。

ほんと本が好きなようで、うれしい限りです。

このまま興味が続くように、私自身も読み聞かせをめんどくさがらないようにがんばらないとなぁ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。