Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3歳誕生日記念旅行(初日・その2)

ケーキも入手したところで、ホテルに到着。

いつもこじんまりとしたペンションか旅館ばかりなんですが、今回はちょっと大規模なホテル。

まぁ、はっきり言ってこれまた私の意向で"お料理"で選んだところです(^^ゞ


でも、着いてビックリ。

休前日でもないのに、ものすごーーーい大混雑

いつも旅行ではお風呂にゆっくりつかりたいので、こじんまりしたところを選んでいたのですが、この分ではお風呂はもちろん、食事もどうなることかと・・・


とりあえず部屋に入ってみると、かなりひろびろ~とした素敵なお部屋

しかも、部屋からは浜名湖が一望できました。

浜名湖
これは一応朝焼けなんです。


3時からのチェックイン開始で、私達は4時には着いたのですが、すでに夕食の席予約が埋まってしまったとのことで、連絡待ちになってしまいました。

そこで、食事の前にとりあえずひとっ風呂浴びることに

ゆーとりんはJたんが男湯に連れていってくれたので、様子は分かりませんが


宿泊客が多い割には、お風呂はちょうど空いていて、ゆったりのんびり入ることができました。

昔はホテル備え付けのシャンプー類が苦手で、必ず愛用の品を持っていったものですが、ここ最近はもうへっちゃら(笑)

というか、持って行くのもめんどくさいので、すっかり備え付けのものを使うようになっています。

でも、このホテルはリンスインシャンプーでもなく、ちゃーんとホテルでも販売している地元ならではのシャンプー類でした。(馬油やみかん)

しかもピーリング剤やら、炭の洗顔料もあったし、お風呂上りの化粧水類もすごく充実していて、本当になにも持たなくても十分でした。


大浴場はちょうど改装されたばかりで、湯船の前は上から下まで全面ガラス張り。

そして目の前に広がるのは浜名湖。

浜名湖を散策している人が見えるぐらいなので、向こうからは見えていないのかと心配になったのですが、ちゃーんとマジックミラーのようになっていたようです。

メガネを外していたので、景色を堪能・・・とはいきませんでしたが、それでもかなりいい気分で入浴することができました

ここのホテルはファミリー向けでもあるので、子どもへの配慮も結構されていました。

なんと、ゆーとりんが着られるサイズから、かなり細かく子ども用浴衣が揃っていたんです。

なので、ゆーとりんもホテル浴衣デビューです。

浴衣姿

なかなか、かわいい

本人も気に入ったようです。


そして・・・入浴後はお待ちかねのお夕飯!!

ここの食事はバイキング形式。

カニや目の前で焼いてくれるステーキもなにもかもが食べ放題 ウットリ~


そして浜名湖と言えば・・・なんといっても、そう うなぎです!!

ちょうどうなぎフェアの時期だったので、炭火焼はもちろん、11種類ものうなぎ料理が用意されていました

飲み放題メニューもかなり良心的なお値段だったので、Jたんはここぞとばかりに飲みまくるし・・・

ゆーとりんも結構色々と食べてくれました。


所詮バイキング・・・と思われるかもしれませんが、はっきり言ってお料理、かなりおいしかったです

まぁ、私自身がそんなに舌が肥えているわけじゃぁありませんが。

ホテルの従業員の方達も、みーんな優しくて感じがよくて。

この内容で大人1泊8800円というのは、かなりお値打ち価格だと思いました。

超・満足です


部屋に戻ったへべれけ状態のJたんと、満腹状態のふぃんしゅん。

それでも、ゆーとりんが眠る前に儀式だけは済ませておかねばと、いよいよケーキの登場です。

お誕生日ケーキ♪

今回もちゃーんと3本のろうそくを立てて、歌を歌ってゆーとりんに吹き消してもらいました。

ゆーとりんもすっかり"祝われる喜び"を覚えてしまったようです。

いつも名前を書いてもらうプレートはチョコレートなので、ゆーとりんは食べられないのですが、今回はクッキーでできたプレート。

「これは いい?」

とお伺いをたててきたので、「それは食べてもいいよ」と言うと、それはそれは嬉しそうにペロッとたいらげてしまいました。

ケーキ本体も、やはり人気を裏付けるように本当においしかったです

ただ、やっぱりゆーとりんにとっては普通のスポンジケーキの方がよかったみたいで、果物以外はほとんど食べませんでした~


こうしてお誕生日当日は過ぎていき、旅の疲れもあって、みんな早めの就寝となったのでした・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。