Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


義父の古希祝い

つい先日、義父が70歳の誕生日を迎えました。

70歳という大台に乗ったということで、いわゆる“古希”という長寿祝いの年齢でもあるので、お祝いをすることにしました。

まぁ、今の70歳なんてまだまだ若いというか、実際うちの義父も到底70歳には見えません

趣味は社交ダンスにマジックと社交的。

そして、先週は義両親揃って誕生日記念旅行に出かけて、登山までしてきたという元気さ。


とりあえず今日の予定は写真撮影とお食事会

この間、ゆーとりんがバースデー&七五三の撮影をした時に、

『おじいちゃん・おばあちゃんと写真を撮ろう』

というコンセプトでサービス券をもらって、それを見たときに「これだ」と。

今は敬老の日などの国民の祝日に加えて、“孫の日”なんてのまであるそうで

そういう記念日に祖父母と孫での記念撮影をしましょうという、まぁ商売上手に乗せられたというか・・・

でも、ゆーとりんとの写真撮影なんて、いい記念になるだろうし、喜んでもらえるだろうなと思いまして。

出掛けには義両親で

義母 「2人のも撮っちゃおうか

義父 「うげぇ~」

なんて会話もあったらしいのですが、そんな会話など知らない私はしっかりとツーショットの写真撮影もお願いしておいたのでした。

さすがに義父もその場の流れでは拒否できなかったらしく、ツーショット写真も撮影。

義母も「2人っきりのこういうちゃんとした写真なんて、結婚式以来じゃないかしら」と、かなり喜んでくれていました。

Jたんはサービス分の写真(1枚)だけでいいだろう、ぐらいに思っていたようですが、何カットも撮っておいて、まさかそういうわけにもいかず、六つ切りのでっかい台紙つきやら、キーホルダーやらも注文して、結局はかなりの金額になってしまって、ビビッてました
(多分ゆーとりんの1歳誕生日の時より奮発したかも)

でも、まぁせっかくの記念と言うかお祝いだし、何より2人が喜んでくれていたようなので、よかったのではないかと。


その後は、ちょっと遠くに住んでいる義弟にも駆けつけてもらい、みんなでしゃぶしゃぶ会席をいただきました。

個室だったので、ゆーとりんはまたもやはしゃぎまくり、ご飯は食べないし、普段どんなしつけをしているんだろうと思われやしないかと、ヒヤヒヤしっぱなしでした

結局は写真撮影からその食事会まで結構時間を費やしていたので、最終的には

「あー、もう眠くてワケわからなくなってしまってますねー。すみません(^^ゞ」

でお茶を濁してしまいました。

それを聞いて

「ねなーい。ねむくなーい」

と憤慨していたゆーとりんですが、帰宅後わりとすぐに眠ってしまいました。

それよりもJたんの寝つきの方が早かったですが

そしてゆーとりんを寝かしつけて階下に下りると、義父の高いびきも聞こえてました

みんな満足して、そして疲れて眠ってしまったみたいですねぇ。

私はなんだか一緒になってお昼寝できなくて、こうしてブログを打っている次第でございます。


子どもの成長行事も嬉しいものですが、こうして長寿のお祝いができることも幸せなんだろうなぁと思います。

次は義母の古希。そうするとまたまたお次は義父の喜寿。

私の親が古希を迎えるのは更にその先になるんですけど、そう考えるとうちの親ってまだまだ若いんだなぁ。

まぁ、いずれにしてもみーんな“元気で”いてくださいね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。