Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりんの応援

ここのところ毎日、これ以上切迫早産状態が進行しないようにドキドキしながら過ごしているわけですが。

その割には、やっぱり色々と動かざるを得ません


本で 「赤ちゃんに話しかけると、その言う事を聞いてくれる」 (ちょっと御幣があるかもしれませんが・・・)

(「お父さんのいる時に生まれてね~」とか「逆子治ってね~」など)

というのを読み、お腹の中に向かって一生懸命お願いしています。

第2子ということであまり話しかけてもあげていなかったのに、こういう時だけお願いするなんて都合のいい母親ですが・・・

「これ以上下がらないでね~。あがれ~、あがれ~。まだ出てきちゃだめだよ~。

もう少しお腹の中にいてねー」
 と。

そして自分の体にも 「これ以上開くなよー」 と。


そういった様子を見ていたゆーとりん。

一緒にお風呂に入る時などに

「おなかみせてー」 と言ってきて、何をするかと思えば一生懸命お腹をさすりながら

「あかちゃーーーん。 まだでてきちゃだめだよーー。 さがっちゃだめだよー。

あがれー、あがれー」


と、私のマネをして一生懸命赤ちゃんに話しかけてくれるようになりました。


赤ちゃんの激しい胎動で「おぅっ」 「あいたたた」 などと私にも余裕のある時には

「どうしたのー? あかちゃんあばれてるのー?

などと、ゆーとりんも楽しそうなんですが、

私が体勢を変える時に辛がったり痛がったりすると、すぐさま

「だいじょーぶ と心配してくれるし、

色々と考え込んでいたり、疲れたりしてボーーーっとしていると

「おかーさん、どうしたの? げんきないの? どうやったらげんきになる?」

などと優しい言葉をかけてくれたりまします


優しい頼れるおにいちゃんになってくれそうです

反面、まだまだ甘えん坊で泣き虫でもあるんですけどね・・・

そんなゆーとりんのためにも、なんとしても入院は避けたい

明日もドキドキしながら検診に行ってきます・・・

どうか、どうか現状維持で済みますように・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。