Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活・2日目(33週5日)

結局、ウトウトしたなぁと思っても3、40分しか経っておらず、それが3回ほど。

合計2時間眠ったかどうか…

それでもなんとなく興奮状態で眠気はなし。

というか、頭痛と動悸が激しすぎて眠気が襲う隙間がないのかも…


ほとんど眠れなくても、の朝は早い。

6時には放送が入って検温。

様子伺いなどしてくれて、7時には朝食。

でも朝からモニターをつけられたので、置かれた朝食を横目にお預け状態

しかも今朝は今までになくお腹が何度も張るのが自分でもわかる。

ようやくモニターが終わり、朝食にありつけたものの、もうすべてが冷え冷え…

トーストもカッチカチのパサパサ

大きな声じゃ言えないけど、この、食事はイマイチ…

寝たままだし、全く食欲もわかない

食いしん坊の私としては、食事だけが楽しみなのに~

産後の人のはもう少しいい食事なのかなぁ?

あー、ゆーとりんを産んだだったらなぁ…

ふかふかのベッドで、食事もおいしかったのにな…

でも駅からは遠いし、家からも遠かったから、みんなが来るにも大変だったし、


結局は駅からも家からも近いこのがベストだったんだろうけど。

この期に及んでまだなお食事をあーだこーだ言ってるなんて、全くのんきな話ですね

でもやっぱり身動きとれない生活ではそれぐらいしか楽しみがないのも事実です。


なんだか食事に話がそれちゃいました
(熱く語りすぎ


食事後、院長先生が様子を見に来てくれました。

「パンパンだなぁ…
(なんのことかは分からず)」

と言うものの、一応変化はなしの様子。

でも張りまくったモニターのデータを見て、また点滴の速度をあげられました。

今度は一気に25から38へ。

マックスは40程度らしいので、ほぼMAX状態。

これで張りが続くようなら、陣痛になってしまうかも…ということらしいです。

でも実は、今朝モニターをつけた看護士さん。

かなりキツーく巻いていったんですよね。

私にとっては、それが張りの原因としか思えず…

案の定外したら落ち着いちゃったし。

でも、このたった一度の張りの激しさのために、点滴をあげられ、更に激しい副作用に悩まされることになってしまいました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。