Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがたや…

両親も帰ってしばらく経ち、夕飯を食べていた時。

コンコンとノックの音が。

看護士さん?

Jたんにしては早いけど…

と思ってると、ひょこっと顔を出したのは、なんと帰ったはずの母親 W(゚o゚)W

「マンガを買ってあげなかったのが心残りで~」

なんて言いながら。

昼間も父親と本屋に行き、推理小説とマンガを買おうとしたら父親に

「そんな、マンガだなんて

と言われ、小説だけ買ってきてくれてたのです。

「そんな、マンガだけのためにわざわざ来なくてもよかったのに~

と言うと、ニヤッと笑ってもうひとつの袋を差し出しました。

そうです

その中身はワンセグチューナー

母親は近くの店になかった時点で、別の店まで行って買ってこようと決心してくれていたらしいんです

その後、ハッと気づき

「まりりん(妹)に言わないと、仕事帰りにでも買いにいってくれるって言ってた

と焦ると、すでに母親と妹は連絡を取り合っていて、

しかも妹はダンナさんの帰りが遅いからと、買ってからそのまま届けに来るつもりだったとのこと…


つくづく家族の『愛』を感じましたね。

ありがたや

母親は、その後夜からも用事があるので、すぐさま帰っていきました。

ほんと、そんな忙しい中わざわざ…


そして、母親が帰った後、喜々としてゲーム機にセットして設定しました。

…が、うんともすんとも言わない

アンテナ受信なので、電波状況が悪ければ、当然映らず、なんの役にもたたないわけで…

えーっ

せっかく買ってきてくれたのに、しかも私も見る気満々だったのに~

ダメだったなんて、とても言えない…

と諦めきれず、エリア設定を全然違う地域にしてみたりしたら…

映ったのです

もちろん普通ののように快適とは言えず、

チャンネルによって向きを変えなくてはダメだったり、
はたまたちょっとしたことで途切れちゃったりもするのですが…

それでも全く音のない生活から抜け出せて、少し人心地がつきました

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。