Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕方から…

今日はすこぶる好調だったので、すっかり気をよくしていました。

毎日会社帰りに寄っていてくれたJたんにも

「今日は調子がいいし、明日はなんといってもゆーとりんの面接だから、

寄らずに帰って明日に備えてゆっくり休んで

なんてメールして。

Jたんの方もやはり多少無理して早く帰ってきてくれてたみたいで

「それじゃあ、たまってきた仕事を片づけて、まっすぐ帰る」と。

やれやれ、やっぱり無理してくれてたんだなぁ、今日は調子がよくて本当によかった

なーんて思ってたら、夕方から事態が急変

尿管を外し、モニターを取り始めると、自分でも分かるような張りが頻繁に起こってしまいました。

本当にそれまでは全くなかったのに、急に…

尿管を外して、尿意の影響かなーと、いったんトイレを済ませてから取り直してみても、やっぱり張ってくる…

どうして、どうして
落ち着いて~

と祈るものの、結局その結果を受けて先生登場。


とりあえず張り止めの点滴を1種類増やされ(マグセント)

更に自費扱いで高いという点滴も追加されることに。

先生曰く、とにかく使えるものは総動員して、なんとか週数を稼ぎたいとのこと。

24時間点滴が2種類に、その都度行う点滴が3種類。

看護士さんも
「さすがに3本いっぺんに点滴台につるすのは、滅多にないわぁ…」
と言うほど。

私の体、血液じゃなくて薬が巡ってるんじゃなかろうか…

正直、費用の方も心配になってきたし…

高額医療制度とやらがあるらしいんだけど、運悪く月をまたいでの入院になる私には、かなり不利(適用されない)な感じ

でも、なんだかんだいってもお金のことは新しい命には代えられませんもんね

それに今は長く感じる入院生活ですが、

これで早産になって、赤ちゃんに一生ものの何かが起きてしまうぐらいなら

今の2、3週間ぐらいがんばらなきゃいけないな、と。

赤ちゃんの一生に比べれば、この期間なんて微々たるものですから。

と奮い立たせて、なんとか日数を稼いでいきたいと思います

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。