Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活・6日目(34週2日)

「平和だ…」

なーんて、ルパンの『カリオストロの城』の冒頭のセリフをつぶやきたくなるほど、病院内は静まっております。
(例えがマニアック?)

夜中の腹痛は、とりあえず心配なかったようです。

ただ眠れたものの、何度も寝たり起きたりだったので、やっぱりボーっとしています。

朝のモニター取りでも、張りは見られず。

日曜のせいか、院長先生もきませんでした。

スタッフさんも少なく、私も安定しているせいか、最低限の点滴以外人もきません。

昨日あたりから、そろそろ外の風に当たりたいなぁ…と思いつつあきらめていたのですが。

今日の洗面の係の人が、気を利かせて

「窓開ける?こもっちゃうでしょ」

と言って窓を開けてくれました。

トイレも部屋の中で済ませているので、臭いが気になったのかも…

でも久しぶりに爽やかな風に当たれて気持ちよかったです。

今日はいいお天気で、本当に行楽日和って感じですね

外に出られないのが残念。

今日は外来もお休みだし、静かな1日になりそうです。


急遽、私の実家にお世話になったゆーとりんですが。

寝る時に何度か
「おとーさんは?」
と半べそをかいていたようですが、

そのたびにはなちゃんとりゅうくんが話しかけるとケロッと立ち直っていたようです。

素晴らしいはな・りゅう効果。

2人がいてくれれば、かなり心強いです。

「おかーさんは?」とは、たったの一度しか言わなかったそうで…

ほんと冷たいわぁ


そして、自宅にいる時からちょっと風邪気味だったようで、時折咳込んでいるとのこと。

でも、ゆーとりんにはよくある話で、熱もないようなので、たぶん大丈夫だとは思うのですが。

そして一番心配していた夜も、夜泣きなどはしなかったようで。

ただ咳き込んで一度起き、ちょこんと座って

「おさんぽいく」

と言って、また寝ちゃったそうです

どこにいってもある程度大丈夫なゆーとりん。

助かりますが、母親としてはちょっぴり淋しくもあります…

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。