Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活・8日目(34週4日)

結局昨日は、お産後だったせいか、若先生もバタバタしていて、型どおりの回診だけで終わりました。

こうやって24時間の点滴をして病室にいる以上、もうエコーで赤ちゃんの姿は見られないのかとか聞きたかったのに…

聞きそびれちゃいました。

そして、よっぽど私の容態が安定しているのか、夜のモニターもなく、消灯のお伺いもなく…

まぁ、これぐらいは動いてもいいだろうと、勝手に電気を消しにいって、眠ることにしました。

その後、寝付く前に一度点滴交換に来て、それっきり誰も来なくなったので、夕べは初めてほぼノンストップで眠ることができました。

そんなに落ち着いてるなら…動いたり、病室移ったりできないものかとも思いますが…

多分そうしたら、またすぐに悪化しちゃうんでしょうね

入院生活にも慣れてきて、容態が安定したこれからが、きっと退屈さとの戦いになってしまうのでしょう。

Jたんも心配するより、私もゆーとりんもいない間に隅々まで掃除して

「あちこち汚すぎ

普段から何もしてないからだ」

とお説教。


そして

「こんなに誰にも邪魔されない時間がたっぷりあるんだから、

何かやったり勉強したりすればいいのに」

とまで。

確かにいい機会だから、何か資格の勉強でもしたいなぁ…と思いつつ、また生まれたらそれどころじゃなくて、中途半端になっちゃいそうだし

何かいいものはないかなぁ?


そして朝の院長先生回診。

今日も安定していて、順調とのお言葉。

マグセントがさらに落とされて、滴数4。

ウテメリンもMAXの40から気持ち下げられて、38になりました。

そもそもそんなに張ってないんだから、きっともっと落としても大丈夫そうな気もするのですが。

まぁ、こうやって徐々にでも落としてもらえれば。

滴数が減れば、それだけ点滴の減りも遅くなって、薬の消費数が減る→少しでも薬代の節約になるわけで…

なーんてセコい考えが頭をもたげるほど、平穏な状態でございます。


そうそう、私は平穏ですが、世間は朝から大騒ぎですね。

なんと、あの小室哲哉が逮捕へ、って。

ずばりカラオケで小室ファミリーの歌を歌いまくってた世代なので、本当にビックリ&ショックです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。