Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活・21日目(36週3日)

入院から早や3週間が経ってしまいました~

きっと誰もが予想外

ま、私は持つとは思っていましたが、やはりしんどいです


が、今日になって急展開が

と言っても産気づいた訳じゃないので悪しからず。

今日の若先生の回診で、一気にウテメリンが35→20に減らされ、

明日には2アンプル(薬2倍量)を1アンプルにして、点滴の機械管理を終了させるとのこと。

機械管理じゃなくなるということは、電源がいらなくなるという事なので、そうしたらトイレなど自力歩行にするそうです。

と言っても点滴の量からして、それはどうやら明日の就寝後ぐらいの話になっちゃいそうなんですが

でも、37週になる前に点滴も完全に外します、と言われたので、

ほんのちょっぴりですが、自分が思ってたよりは早く身軽になれそうです

そうなれば、もういくらでも歩いていいそうで

ただ、自分が思っている以上に足腰は弱ってるから、膝がガクガクするかも…と言われました。

中には歩行器を使う人もいるぐらいらしく。

でも看護師さん曰く、3週間入院の私なんか短い方だから、大丈夫かな?と。


それこそ数ヶ月単位で入院してる方もざらにいるそうです。


でも、私はこれでだいぶ先が見えてきました。

先生も「来週の今日はここにいないでしょう」と宣言。

私も遅くとも3連休中には、と思ってます

本来ならゆったりと

「もうすぐ会えるね~

なーんて、穏やかな臨月を過ごしたかったのですが

赤ちゃんの方も

「もう、ここから出せ~
と言わんばかりのものすごい胎動で

あばらは痛いわ、お腹はすっごく波打つわ、ベッドで横たわってる側を蹴られると、本当に体が浮くぐらいの勢いなんです

ほんっと「あいたたた」と声に出すぐらい痛いので、こっちとしても和やかな雰囲気は消し飛び、

「だったら早く出てこいや~」(高田延彦風)
という感じです

お腹の大きさも、先生も看護師さんも口をそろえて「大きい、大きい」と言ってるぐらいなので…

ちなみに一気に滴数を落とされた後も、ほとんど張りはきません…

後はもう赤ちゃんの気分次第ですねぇ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。