Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活・23日目(36週5日)

昨日点滴を外し、張りが5分間隔だったために、危うく出産になだれこむところでしたが…

陣痛がこないまま部屋へ出戻り。

夜のうちに痛みが強くなると先生もスタッフさん達も思っていたようですが…

アッサリ朝を迎えました

熟睡とまではいかなくても、普通に眠れたし。

朝から看護師さん達は
「産まれなかったねぇ」と言い

配膳やお掃除のおばさん達も、まとめられた荷物を見て
「どうしたの?」と。

「分娩室から出戻って…(^^ゞ」なんて話をして。

朝のモニターでは、やっぱり5分間隔。

でも痛くはない…

これは前駆陣痛だから、これがだらだらと何日も続く人もいるし、すぐに本陣痛にいく人もいるし…

まぁ、ようするに結局私がどうなるかは分からないわけで。

助産婦さんが昨日言ってたのですが

「37週前だから焦って産ませることはないんだけど、

こんな状態で産まれないというのも、とにかくあなたはみんなにとって“気になる存在”なのよねぇ

と言われちゃいました

私だってもう気が気じゃありませんよ~(>_<)



院長先生はもう部屋にも入らず、顔だけ出して
「もう36週5日だもんなー。

あとは産むだけだ。じゃっ

とにこやかに去ってくし

若先生も
「顔を見るとのほほ~んとしてるんですけどねぇ

張りはかなりきてるのに…」

と、もうすでに困惑気味…

「このまま37週に入っちゃうと、今度は早産じゃなくなるから保健も利かなくなって、ホテル状態になっちゃうんですよねぇ。

かといってこれだけ張ってて、4センチも開いてる経産婦さんを帰す訳にもいかないし…」

と、もうどうしよう状態

とりあえずは、シャワーも好きなように毎日使っていいし、院内を自由に動き回るのもが出ました。

まぁ、すでに動いてたけど。

「かなりお腹が大きいので、気をつけて下さいね~」

と言われましたが、本当に私は身軽です。

3週間も入院してたのに、足腰も平気だし、すったすた歩けます。

足の付け根とかも痛くないし…

まぁ、身軽な分一生懸命階段でも上り下りしますか。

しかし今まで安静を強いられていて、今更動け動けになるとは…

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。