Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝説の妊婦!?

いつもよりちょっと遅めの朝のモニター取り。

張りの波は弱くなったものの、まだかなり張っています。

シャワー許可は出ているので、万一に備え早めに入ろうとお願いしたら、
回診がくるから待っててと。

若先生が来て、モニターのデータを見ながら

「どうしましょうかねぇ…

なんでこれで陣痛がこないのか…」と。

そんなの私が聞きたいです~

とりあえず明日で37週を迎えるので、少し刺激してみて様子を見るそうですが…

ここまできたら、なんだか刺激されてもこない気が、すごーくします

「それでもだめなら、どうしましょう?

3連休中なら主人もいるから、退院しててもなんとかなるような気がするんですが」

と聞くと

やはり私の状態では退院させるのは怖いとの事。

本当にいきなり破水して、一気に陣痛がきたら、動けなくなったり、車中で産んじゃう事も考えられると。

「だめなら明日また考えましょう」

と、本当に先生もどうなるのか分からない状態

でも切迫早産で入院していた人のうち、4割が予定日超過、なんてデータもあるらしく…


私も本来なら37週に入っても、すぐに産む必要はないのですが…

ここまできたら、Jたんの誕生日12月6日を目指してもいいかなと思いつつも

4センチ開大、経産婦、そしてなにより赤ちゃんが育ち過ぎ

安静の賜物で、36週時点で推定3000オーバーですからね

今度でかすぎると、私はちびっこなので、まさかの帝王切開になってしまったり

と、もう自分の中でもどうなるのか頭ん中ぐるぐるです。

このままだと、この状態でも、何をしても産まれない“伝説の妊婦”になってしまうのでは…
という感じです。

すでに十分伝説作っちゃってるか…

はぁ~、どうなるんだろう…

とりあえずシャワー浴びてこようか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。