Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一夜開けて

と言っても、まだ今は1日目。

しかも4時頃からウトウトしただけなのに、容赦なく6時起床。

おまけにナースコールで

「トイレ行って出たかどうか教えてねー」

と、いきなりハードな課題。

痛む体を引きずり、トイレへ。

分娩時間は短かった分、楽なはずなのに、やはり体のあちこちが痛くて、自分の体が自分じゃないよう

これはもう…年なんでしょうね

とにかく股関節と腰が痛くてしょうがありません

これは私は体が固いので、分娩時の開脚がきつかったのもありますが、

おそらく出産を促そうとしたあのスクワットや踏み台昇降の影響ではないかと…


なんとか少しでも休もうと横たわるものの、
相変わらず午前中は人の出入りが激しく、
やれ朝ご飯、やれゴミ回収だので眠るすきがありません

しかも、看護師さんや回診などは全く来なくなり「診察しますから、外来まで降りてきてくださ~い」
と産後の人間には全くもって容赦ない

引きずるようにして歩き、診察室へ。

久しぶりの女医さんでした。

消毒などしてもらい、診察。


だいぶ縫ったとはいえ、傷も浅くきれいに縫えてるから大丈夫よ~とのこと。

確かに切開しなかったせいか、ゆーとりんの時よりも痛みが少ない気がします。

ちなみに縫ってくれたのは、またもや初顔合わせの先生でした

産後は院長先生にも若先生にも会ってません。

つくづく切迫妊婦は厚待遇だったんだなぁと

お世話になった先生や看護師さん達に、無事の出産を報告したかったのに、なかなか会うことすらできない状態です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。