Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごんべくん・生後3日目

夕べははっきり言って大後悔

いやー、とにかく大変でした

何度ギブアップと返したくなった事か…

でももちろんそんな訳にはいかないので、がんばりました。

昼間は割と授乳時間通りに寝て、泣いて、だったので安心していたら…

夜は泣きっぱなし

他の部屋の人に聞こえちゃまずかろうと、とりあえずおっぱいくわえさせっぱなし。

しかも、やはり片方は全くだめなので、痛いほうのみ

飲んでいるというよりは、くわえて安心してるという感じなので、吸ってもらえない方はもちろん、くわえてる方も一向に張りはおさまりません

しぼろうにも、くわえてスヤスヤ眠ったのをベッドに置くと…

ものの見事に泣くんです

あぁ、ゆーとりんの時の悪夢がよみがえる…

結局ごんべくんも満足いくほど飲めない訳で、すごすごとミルクをもらって足す始末…

出始めて、飲んでもらえるなら、それなりにありそうな張りなんですけどね

結局ミルクを足しても、1時間半ずつ2回寝ただけの状態。

朝はもうぐったり

それなのに、7時の授乳を終えたら、今度は診察に行かなきゃいけないので、大忙し




朝ご飯もかき込むようにして、食べ、大急ぎで診察に向かいました。

すると…退院診察の人たちと、私と同じ日出産の人たち、合わせて12人

それなのに一向に診察が始まらないんです

こんなに大勢一度には診られないんだから、少しずつ呼んでくれればいいのに。

結局8時過ぎてから最初に私が呼ばれました。

かなり縫われたから、抜糸も時間かかるだろうし、痛そうだなぁ…なんて思ってると

「かなり出血がひどくて、中にもまだだいぶたまってます。

抜糸の前に処置するので、シャワーを浴びてもう一度きて下さい」と…

しょ、処置?

なーんか、イヤな予感がするんですけど…

とりあえずすごすごと部屋に引き返し、シャワーを浴びました。

産後用のニッパーは、寝たままつけると教わったので
(立ったままだと、留められなかった

えらい格好でやっていたら、貧血注射がきちゃいました。

例のお気に入りの看護師さんだったので、状況を説明したりして、再度診察室に向かいました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。