Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本人不在のお七夜

今日でごんべくんは生後7日。

いわゆる『お七夜』の日です。

ゆーとりんの時には張り切って色紙も買って、書道が得意なJたんが墨でちゃんと書いたのですが・・・

今回はなんといっても本人がまだいない

それに名前もなんとなくゆーとりんの時のように、ビシッとはなかなか決まらなかったもので・・・

でも、ようやく名前が決まり、ごんべくん脱出です

それでは発表いたします。

ごんべくん改め、名前は・・・

愛 斗 (まなと) です。

結局実はJたんが考えて、私がピンとこなかった名前になりました

愛称はベタですが、『まーたん』にします。

『まなとりん』というのも変なので


生まれた直後の顔を見た時には、ガッツ(石松)状態だったので

「絶対これは『○太』って、「太」がつく名前だね」なーんて言っていたのですが。

そして2人でなんとなく候補にしていた名前は、音の響きというか呼びやすさは気に入ったものの、

いまいちいい漢字がなかったもので。

結局、Jたんが丸一日仕事もしないで考え、「これしかない」と意気込んだこの名前を打破するだけの名前は思いつかなかったのです。

私は元々『ゆーとりん』の時のように、伸ばす音の名前がよかったので、ピンときていなかったのですが、

退院の日にごんべくんだけ連れて帰れないと言われた時に、その小さい体を抱っこしながら眺めていて

まだ産まれたてで、こんなに小さいのに一人で病院に置いていかれてしまうごんべくんが、不憫でかわいそうで申し訳なくって・・・

無性に『愛おしい』という感情が湧き出てきたんですよね。

その時に、『愛』の字がついたJたんが考えた名前でもいいな、と自然に思えたんです。


ゆーとりんは『優しい子』になるようにという願いを込めました。

そして、まーたんは『愛情豊かな子』になってくれればいいな、と思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。