Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりんのおにいちゃんっぷり

前に、ゆーとりんがワガママになって困っているというようなことを書きましたが。

その反面、まなちょんの事に関しては、とっても助かっているというか、いいおにいちゃんっぷりを発揮してくれているんです

妊娠中から特にやきもちも焼かず、赤ちゃんがえりもせず。

でも、実際に産まれて赤ん坊が目の前に現れたらどうなるか分からないよなぁ。

おまけに、私の長期入院もあったから、私を独占したがったり、やきもち焼いたりするんじゃなかろうかと思っていたんですけれども・・・

どうして、どうして。

まなちょんが泣けば

「おきたー? おかおがみえない みせてっ」

とせがみ、顔をのぞきこむと

「おはよー。 ゆうとおにいちゃんだよ~。 おにいちゃん、ここにいるからね~」

と呼びかけて一生懸命にあやしたり、

「あかちゃんに ごほん よんでくれるー(“あげる”の間違い)」

と本を引っ張り出して、一緒に横たわって本を広げたり。


私がちょっと手が離せなくて泣かせたままにしておくと

「もーぅ、まなとがないてるでしょー ミルクあげなきゃだめでしょーがー」

とお説教

そして、ミルクをあげる哺乳瓶も自分が選んでふたをとってスタンバイしてくれています。

授乳中に手が離せない時には、「あれ取って、これ取って」という頼みごとにも即座に応じてくれて、ほんっとーーーに助かっています。

チューもしたがるので、「おでこの上の方だけならいいよ」と言うと、それを忠実に守り、度々おでこにチューしてます。

ちゅー♡

まぁ、とにかくすごい溺愛っぷりです

ほんと、これで妹だったりしたら、将来彼氏に対して父親よりも立ちはだかる存在になってたかもしれませんねぇ


もう愛情が暴走しちゃって、顔を見たいがためにベッドの柵によじ登っていたり(レンタルなので壊されると困るー)

うっかり下の布団の上に寝かせたままちょっと部屋を出ようものなら、無理やり抱っこしようとしていたり・・・

と、ちょっと困ってしまうこともあるのですが。

でも、見えないところで意地悪するわけでもなく、純粋な愛情なんですけどね。

仲良し兄弟



私と遊びたい時でも授乳と重なると

「おっぱいおわったー? つぎはミルク?」

ミルクが終わりかけると

「もうすぐおわるー? おわったら つぎは げっぷ?」

と手順も分かった上で、ちゃーんといい子で最後まで待っていてくれるんです。


そんな風にゆーとりんがいい子でいてくれるというのに、逆に私の方が寝不足やいろんなやる事が重なってイラついてしまい、

そんな時にゆーとりんが大したことでもないのに、ちょっとやらかしたりすると、感情的に当たってしまったりしてしまうこともしばしば・・・

それは本当にかわいそうな事をしてしまっているというか、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます


それでもゆーとりんは、そんな風に私に怒られながらも、泣きながら

「おかーさん すきだもん。 わらってるほうがいい」

なんて言うもんだから、ますます私は自己嫌悪に陥っちゃいます。

ゆーとりんに甘えちゃってるなぁと反省しきり。


なかなか外にも連れて行ってあげられず、かわいそうなんですが、それでも私との家遊びを楽しんでくれてるし。

暖かくなって外に気軽に出られる頃には、もう幼稚園入園が待っているので、せめて幼稚園でたくさん遊んで発散してくれればなぁ・・・と思います。


しかし、私はこの状態で入園準備やら、入園したらお弁当とか朝の用意とかちゃんとしてあげられるのだろうか・・・

周りや世間のママさん達がみんなこなしていることとはいえ、私は自信がありません

これだけゆーとりんが聞き分けよくしてくれているのに、それでもいっぱいいっぱいな私。

もっと年齢が近い兄弟の子育てをしている周りのママ達とかを、本当に尊敬してしまいます。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。