Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりんの寝言

今日のゆーとりんの寝言はずいぶんはっきりしてました。

最初はむにゃむにゃと分からないことをつぶやいた後に、はっきり

「羞恥心のやつ・・・」 と。

羞恥心というのは、言わずと知れたクイズヘキサゴンから出たユニットのことです。

なんでこんな寝言が出たのかと言うと、まぁ元々ゆーとりんは羞恥心が好きなんですけど。

昨日の番組で、偶然ゆーとりんがハマっている『太鼓の達人』の達人、というのが紹介されていて。

それが弱冠6歳の男の子なんですよねぇ。

その子が、いっちばん難しいオニモードを難なくこなし、更にはゲーム会社にまで出向き、発売前の新しいバージョンのアーケードゲームに挑戦したのですが、

その曲が『羞恥心』だったんですよね。

全く初めてプレイする曲だというのに、やはりオニモードにして、しかもフルコンポ(1つも外さずに全部太鼓を打つこと)

そのシーンを食い入るように見ていたゆーとりん。

よっぽどインパクトがあったんでしょうね。

いやー、でも確かに私から見てもあれはかなりすごかったです。

それがたった6歳の男の子がやっているんですからね。

3年後、ゆーとりんがあんな風になれるとはとても思えない

ゆーとりんにも、太鼓とは言わないけど、何かしらひとつでも極めてほしいなぁと思うんですが、

ゆーとりん、すでにWiiに夢中で、太鼓には見向きもしていません・・・


この記事に対するコメント

私もこの番組見てました。
旦那と、「ありえない・・・」と話してたんですよ。
最近はやってないけど、お互い独身時代は結構やったゲームだったので。

旦那が、「娘にさせたら以外にうまいかも」なんて、ありえない親ばか発言してましたv-388

【2009/01/13 11:40】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

あれはほんとすごかったですよね~v-405

私はへたっぴなので、恥ずかしいのとお金がもったいなくて、
アーケードではほとんどやったことありませんi-229

それもあってゲームを買ったっていうのもあったんですけど。

子どもってかなり順応性が高いというか、すぐにあぁいうゲームにも慣れるので、
元々得意だった茶猫さんの娘ちゃんなら、本当にきっと上手だと思いますよ~v-411

【2009/01/16 23:41】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。