Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3歳児検診

今日はゆーとりんの“3歳児検診” (正確には3歳4ヶ月検診)です。

生憎の雨で寒いですが、幸いJたんが夜勤明けで家にいるので、まなちょんはお留守番です。

それまでこんこんと眠り続けていたのに、私達が出かけた後は一睡もせずにぐずっていたそうで・・・

お陰で夜勤明けにも関わらず、Jたんも眠れず・・・申し訳ない


さてさて、雨の中電車とバスを乗り継いで会場に行った私達。

天気も悪いし、時間ももう終わりの方だったので空いているかと思いきや、まだまだたくさん人がいました。

階段を上って、その光景を目の当たりにしたゆーとりん。

いきなり 「ここはいやーーーかえるーもどるー と大泣き。

もうさすがに3歳なので、今までの検診と違い、泣いている子なんて全くいなかったので、もう恥ずかしいったら

なんだか同じぐらいの子がたくさんいすぎたのが、嫌だったらしいのですが・・・

「ほらー、誰も泣いているお友達なんていないよ」

となだめていたのですが、その時、近くの最初の面談をする場所で、お母さんに首根っこをつかまれながら、泣き叫び、暴れている子が・・・

するとゆーとりんは

「ほかにも ないているおともだち いるじゃーん」

と、ぐずぐず。

人見知りも物怖じもしないくせに、なんでこういう場はだめなんだろう???

その内、他にも測定で洋服を脱ぐのを嫌がって泣きわめく子なんかも出てきて、逆にゆーとりんは落ち着いてくれました。

いったん落ち着くと、もう測定も触診もへっちゃら平気。

小柄ですが、一応・・・

身長は 92.2cm

体重は 12.3kg

でした。

まなちょんを産んでから、久しぶりに抱っこしたら確かに重くなったかな?と思ったし、

Jたんも「重くなった、重くなった」と言っていたのですが、やっぱりおヤセちゃんです


そして歯科検診も初めての経験だったのですが、全く泣いたり嫌がったりすることもありませんでした。

本人も 「ゆーと、なかなかったよ と得意げ。

定期的に歯科検診しなくっちゃ、フッ素塗布もしなくっちゃ・・・と思いつつ、実は一度も歯医者さんに行ったことのないゆーとりん。

正直、虫歯ができてやしないかドキドキだったのですが・・・

一応虫歯は一本もなくて、ホッと一安心。

でも、やっぱりフッ素塗布はしておいた方がいいと言われたので、幼稚園に行く前には一度行っておかねば。


検診類が終わった後は、軽ーく発達相談。

名前や年を聞かれて答えたりして、問題なし。

その後は、問診票に書いた悩みが“食事のこと”だったので、個別に栄養相談も受けました。

5,6ヶ月児の離乳食教室からおなじみの栄養士さん。

と言っても、その離乳食教室と1歳半検診の時だけだったんですけど、私の顔は覚えていたようで。

ゆーとりんの場合はその5,6ヶ月の時から一貫して『食べない』というのが悩みの種。

いつまで経っても 「相変わらず食べません」 という感じなので、もうすっかりそういう性質・体質なんだとあきらめちゃっている部分もあるのですが。

一応、食べない食べないと言いつつも、ご飯は食べているし、身長も体重も小ぶりながら成長しているということで、大丈夫でしょうと言われました。

「後はもう幼稚園に入っての集団の力かな?」と。

確かに、一時保育などに行っていた時には、ちゃんと食べていたんですよね。

だから私も幼稚園に入れば、みんなの影響で食べるようになるかな?

もしくは、まなちょんが食事をするようになれば、結構食べる子で、対抗心で食べるようになるのでは、と思っているんです。


なんだかんだと話し込んでいたら、気がつくとだーれもいなくなっていて、最後の一組になっていました。


今回は家で視力検査や聴力検査も済ませたのですが、ゆーとりんはお遊び感覚で楽しんでいましたね。

あと、初めての尿検査もあって、家でおしっこを採取したのですが、出始めじゃなくて、中間尿を採取すると指定されていたので、結構大変でした~


ま、一通り終えて何も指摘されるような事はなかったので、よかったです。

これで市で指定されている“検診”とつくものは、もう終わりなのかな?

後は幼稚園で健康診断があったり、就学前の検診ぐらいなのかしら。

でも、ゆーとりんが終わったのもつかの間、今度はまなちょんの予防接種からみんな控えてますからね。

2人目だからと油断せずに、まなちょんのは忘れないようにしなくっちゃ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。