Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まなちょん・生後2ヶ月

ふと気付けば、今日でまなちょん生後2ヶ月になりました~

つい2日前に体重を量ったので、推定体重は 約 6kg ですね。

そして2ヶ月を迎えて、今まで“天使のいたずら”(でしたっけ?)と呼ばれる、筋肉運動の微笑ではなく、

ほんのりとですが、自ら笑うようになったような気がします。

だんだんと表情が出てきて、ますますかわいくなってきました。(←親バカ)

なんとかその表情をカメラに収めたいのですが、不思議とカメラを向けると笑わなくなっちゃんですよねぇ。

カメラ本体が気になってしまうようで。

これはゆーとりんも同じだったなぁ。

左に飛んだり右に飛んだり
          左右に踊るまなちょん



さてさて、しょっぱなからつまずいている、『おっぱい再生プロジェクト』ですが。

(いつの間にそんな名前がついたんだ・・・)

あまりの痛みに、やはりまた吸い方の指導をしてもらおうと思ったものの、桶谷は予約が取れるのが最短でも2週間後・・・

そんなに待っていられないということで、色々調べて地元の助産院に電話してみました。

できればそのまま今日行ってしまおうと意気込んでいたのですが・・・

あっさりと電話だけで終了してしまいました。

というのも、とても物腰もやわらかく、親身に相談には乗ってくれたのですが、

やはりロクに吸わせないまま2ヶ月が経ってしまっていて、味はもちろん機能も落ちているから、この先復活させることは難しいでしょうと。

痛いと私もつらいけど、吸いにくい上にマズイおっぱいを飲まされる赤ちゃんもかわいそうだということで

いっそのこと、吸わせやすい右側オンリーで細く長く続けていった方がいいでしょうと言われちゃいました。

事情があって、片方のおっぱいでしか授乳できない人も少なからずいて、しかも完全母乳ができている人もいるらしんですね。

確かにそうすれば私も気楽にはなれるし、そういうやり方もあるんだと目からウロコではあったんですけど・・・

元々吸いにくい左の方が出がよかったし、今も右ではそんなに量がない気がするので、やっぱり左にも頑張ってもらいたんですよね。

なんとか自己流でも、痛みに耐えながら、もう一度桶谷の予約を取ってみることにします。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。