Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やられた~

別記事で、まなちょんと桶谷のおっぱいマッサージにいった話を書きましたが、こちらでは別視点と言うか、ゆーとりんのお話を書いていきます。


なんだか同じタイトルが何度も登場しちゃいますが・・・

今日もやられちゃいました。

しかも、今日はまなちょんではなく、ゆーとりん


時間はさかのぼって、私がまなちょんと出かけている時の話から始めます。

予約時間が10時半からだったので、朝からあわただしく動いていた私。

反対に「今日はおでかけだからね」と何度も言ってるにも関わらず、一向にご飯も食べないゆーとりん。

「もう、本当に置いていくよ。ばぁばとお留守番してな」

と何度も脅していたら、最初は

「やーだー。いくー。おいていかないでー」 と言っていたのに、しまいに

「おうちにいるから、はやくかえってきてね・・・」 なんて言い出しちゃいました。

絶対に置いていかれたくないだろうからと脅し文句を言っていたのに、これでは効果なし。


桶谷の予約の時に、上の子を連れて行っていいかと聞いたら

「上のお子さんを連れてくる方もいますが、まず体調が悪くないことと、面倒を見る人がいる訳ではないことを承知の上でなら」

という話だったんですね。

なので、初回という事もあるし、様子見でゆーとりんは連れて行かないことにしたんです。

お姑さんにお願いしようかとも思ったのですが、最近あまり同じくらいの子と遊ぶ機会もないので、久しぶりに一時保育に預けることにしていたんですね。

すでに予約もしてあるので、逆に

「お友達と遊べるよ~」 となだめすかして、外に連れ出しました。

ところが、いざ一時保育の場所に着くと

「ここはいやーーーーっ ばぁばんとこがよかったー。 もどるー」

と大号泣

同じぐらいの子達と遊べるほうが楽しかろうという親心、玉砕

かと言って、今更引き返すわけにもいかず・・・

すると先生も慣れたもので、「まだ保育開始時間にならないので、少し遊んでてください」

と、一般解放スペースのおもちゃを出してくれ、ゆーとりんには

「10時になったら、この時計が光るからねー。そしたら遊びにいこうかー」

と声がけしてくれました。

おもちゃを見てすっかり平静を取り戻したゆーとりん。

けろっと泣き止んで、おもちゃで遊び始めました。

そして10分ほど経ち、時計がなると

「10じになったよー」 と言い、私を見もせず、自らとっとと保育スペースに入っていってしまいました。

まったく、おいおいって感じです

まぁ、お陰で安心して桶谷に行けたわけですが。


桶谷の予約時間が10時半からで、初回は1時間半ぐらいかかると言われていたので、戻れるのはお昼過ぎ。

この一時保育は12時半から2時までがお昼寝なので、その時間は引取りができないんですね。

なので、2時まで迎えにいけないかと思っていたのですが、桶谷で私の前の人が遅れ、後の人がドタキャンした為、予定より早く終われたので、お昼寝前に引き取りに行くことができました。


先生は 「ご飯は食べましたよー。 でも久しぶりだったので、最初は『おかーさんとたべる。おかーさんと食べた方がおいしいもん』

って言ってぐずっていたので、お昼寝なしで早めに引取りでよかったかもしれませんね」

と言われました。

やっぱりみんなと一緒だとご飯は食べるのねーなんて思っていたら、後でゆーとりんが

「せんせーにおこられたー。 ちゃんとたべなかったからー」

と自己申告していたので、先生はアッサリと言っていたけど、実は大変だったのかも・・・


まぁ、そんな感じで久々の一時保育も終え、帰宅しました。


ここまででずいぶん長々と書きましたが、タイトルの本題は実はここからで

帰宅後、とりあえず昼寝をさせようとお布団を用意し、寝る前にちょっと片付けようとほんの数分台所で洗い物をしていたんです。

その間ゆーとりんはサンタさんからもらったゲームをやっていたのですが、すると・・・

「あたらしいパンツ はきたいんですけどー」

というゆーとりんの声が・・・

「ん?」 と思って

「どうしたの? おしっこしちゃったの?」 と聞くと

「しちゃったー」と。

もしや・・・?と思い、おそるおそる 「どこにしちゃったの?」 と聞くと

「おふとんのうえー」

と、しゃぁしゃぁと答えるではありませんかーーーー。


いやいや、まさかまさかと2階の台所から3階の部屋にかけあがると、すでに下半身がすっぽんぽんのゆーとりん。

「どこにしちゃったのー?」 と聞くと

「ここー」 と布団を差し、触ると見事にびっしょり・・・

証拠写真!
これが証拠写真だ!
将来グレたら見せてやるリスト入りです(笑)


改めて見てみると、ズボンやパンツはもちろん、まだ着ていた上のシャツやトレーナーまで濡れていました。

普段は自分で勝手にオマルでしてくれていたので、すっかり安心していたというか、油断していました(>_<)


トイレトレの時でも滅多に布パンツは履かせず、履かせていておもらしをされてもなにせ頻尿だったので量が少なく、ほとんど被害をこうむったことはなかったのですが・・・

今日はたまりにたまっていたのと寒さのせいか、それはもうエライことになっていました。

あー、よりによってお布団を敷いた直後に。

しかも、雨だというのに・・・

でも、カーペットにされていたら、床まで染みただろうし、かといってカーペットをめくることもできずにもっと大変だったかも。


とはいえ、もちろん布団にされてしまったのも大ダメージ。

おもらしやおねしょは叱ってはいけないとは言うものの、今回はおそらくゲームをしたいがために、行かずにもらしちゃったんだろうからと、叱っちゃいました。

でも、「どうしてここでしちゃったのー。 なんでトイレでしなかったのー」 と言っても

「だって、ここでしちゃったんだもん」

と、未だにそういう理由まではちゃんと話せないので、全くラチがあきませんでした。

まぁ、ちゃんと説明できるぐらいなら、トイレに行けていたんでしょうけど。

多分、自分でも感覚が分からず、ゲームに夢中でやっちゃったんでしょうね。


お布団は拭いて脚立に立てかけ、ストーブを当ててなんとか乾かしましたが。

しかし、おねしょはしないのに、おもらししちゃうのも不思議だなぁ。


でも、もしかしたら一時保育に預けてしまったのがひとつの要因だったのかも・・・

(淋しいとか、赤ちゃん返りの一種とか)

と、これがきっかけでおねしょまで始まっちゃうんじゃないかと、ちょっとビクビクしています。


まぁ、オムツが外れてから初めてのおもらしなんで、逆に今までしなかった方がラッキーだっただけなのかも?

思い起こせば、私も小学生でおもらししちゃったことあったもんなぁ

未だにその時の状況や感覚まで覚えてるし。


でも、やっぱりゲームに夢中で・・・というのは、ちょっとマズイ気がします。

勝手にいってくれていたことに頼っていたけど、しばらくはまた注意して声がけしていかないといけないなぁ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。