Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スリング交流会

今日はいつも使っているスリングの交流会に行って来ました。

休日なので、Jたんに車で送ってもらい、ゆーとりんとJたんは外で遊んでいてもらうことにして、私とまなちょんでの参加です。

実はゆーとりんが5ヶ月の頃にも一度参加したことがあるのですが、もう3年も前の話しだし

まなちょんはまだ首が据わっていない状態でも使っているので、一応その使い方などの確認のために再参加したというわけで。

最初にみんなで自己紹介をしたのですが、2度目の参加だと言うと、サポーターさん(教えてくれる主催者の方)と、そのお手伝いの方も2人とも

「やっぱり。なんか見覚えあると思ったんだー」

と覚えていてくれていました。

そしてもうひとつ驚いたことに、隣に座った人が

「ふぃんさんって、○○でやっていたコーチング講座に参加していませんでしたか?」

と話しかけてきたのです。

なんと、もうかれこれ2年ほど前に参加した、育児などに関するコーチング講座に一緒に参加していた方だったんですねー

そしてそして実は、スリングのサポーターさんも違う場所で行われたその講座に参加されて、ものすごーく自分自身が救われたと言う話をしだして。

そこで私達もそれに参加したと言ったら

「何度も交流会をしているけど、その講座の参加者に会ったのは初めてだわー」

と、ものすごく喜んでくれて、とても話が弾んで盛り上がった交流会となりました。


肝心のスリングの使い方ですが、やはりまなちょんは首が据わっていない割には体が大きいので、新生児向けの抱き方は窮屈で難しかったです。

足を袋の中に入れる抱き方と出す抱き方があるのですが、やり方が簡単なのと、まなちょんの体の大きさで私はもっぱら足が出るほうをやっていたんですね。

でも、実は体(頭)の向きが逆向きの自己流になっていたんです。

「反対だよ」

と指摘されて、びっくりしてしまいました。

でも、今までこのやり方でずっとやってきたので、正しいやり方ではうまく入れることができなくて・・・

聞いてみると、私のやり方でも危険があるわけではなく、それでいいんじゃない?と言われたので、このままでいこうと思います。

正しい入れ方がうまくできないなんて、交流会に参加した意味があったのか・・・

まだ首が据わっていないと出来ない抱き方もあるので、また首が据わったら参加してみようかなと思っています。

まなちょんと2人だけで、こういうのに参加したのは初めてだったので、なんだか新鮮でした。

そういえばベビーマッサージとかも行きたいと思いつつ、なんだかんだ行けていないんだよなぁ。

寝返りをうったり、動き回ったりするようになる前に一度行っておきたいな。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。