Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日入園

今日はゆーとりんが入園する幼稚園の 1日入園 の日です。

他の幼稚園は、入園が決まった後から月2回もプレ体験があったりするみたいなんですが。

ゆーとりんが入るところは、(前にも書きましたが)11月の入園面接、今日の1日入園の後はもう4月の入園式と、たった3回しか幼稚園に行く機会がないんですよねぇ

(一応あとは面接前にいった見学1回)


まなちょんがいると、お話がちゃんと聞けないかもしれないので、まなちょんはお義母さんとお留守番です。

幼稚園に行ってみると、ちょうど園庭が工事中で、ぐるーっと回って園の中に入りました。

なんでも以前あったすべり台は高すぎて、今の規定にあっていないらしく、それを機に遊具を全部新しいものに作り変えているみたいなんですね。

ちょうどゆーとりんが入園する時に、新しい遊具になるなんて、なんだか楽しみ~

もちろん今日は遊ぶことはできないのですが、ゆーとりんはもう目の前に広がる遊具に

「あそんでいいの? あそんでいいの?」

と、すでに心を奪われている様子。 でも、

「今日は遊べないよ。これは4月になって、幼稚園に行くようになったら遊べるんだよー」

と言い聞かせて、中に入りました。

ホールに入り書類などをもらったら、子ども達は教室で遊んで待つということで、すぐに親子分離になりました。

なんとなく一緒にいるのかと思っていたので、あわただしくゆーとりんを先生に引き渡して、私はホールに戻り着席。

いきなりの分離でしたが、まぁ、ゆーとりんの事だからへっちゃら平気だろうと安心しきっていました。


ホールでは、登降園やお弁当に関する説明。そして入園前に準備する物の説明も受けました。

いやー、とにかく準備するものがたっくさん

●バッグ
●うわばき入れ
●なわとび入れ
●お弁当袋
●コップ袋
●お手拭タオルのヒモと名付け
●スモックの目印付け


基本的な物ではあるんですが、こうやって書き出しただけでも裁縫苦手な私としては、もうクラクラ(笑)

一応、市販品でもOKという事なんですが、多分みんなも手作りするだろうし、何よりもJたんが

「作ってあげるのが“母親の務め”

と言いますんで

先生が言っていたのか、どこかで読んだのか忘れちゃったんですけど

『お世辞にも上手な出来じゃなくても、子どもはお母さんの手作りが嬉しいものなんです』

というものらしいし、まぁ、私も不器用ながら、そういうことをやるのは嫌いじゃないんで頑張って作りますか・・・


先生の一通りの説明の後は、課外活動の勧めとして、スイミングスクールからのお話がありました。

正直、幼稚園に関する説明よりも長かったような気が・・・

全体で1時間程度のお話でしたが、最後に園長先生からのお話として

「今も後ろの教室から泣き声が聞こえたりして気になられた方もいらっしゃるでしょうが、

全く平気な子もいますし、お母さんと離れて泣いてしまう子もいます。

4月からもそうやって泣いちゃうお子さんもいらっしゃるでしょうが、お休みはさせないで下さい。

通ううちに幼稚園が大好きになりますから」


というようなことをおっしゃいました。

私はふんふん、と聞きながらも

『話に夢中で泣き声は気にならなかったし、ましてやゆーとりんは私と離れていたってへっちゃらだったろうし』

なーんて思っていました。

そして、園長先生の

「そろそろ長くお母さんと離れていて、みんな限界が近づいているので、早くお迎えにいってあげてくださいねぇ」

という言葉で、みんな順番に迎えに行きました。

先にお迎えに行っているお母さん方の後ろから、ゆーとりんのいる教室を覗き込んでみると、

そこにはみんな迎えに来てもらっているのに、私の姿を見つけられず、今にも泣きそうな顔のゆーとりんの姿が・・・

『おやおや、もしや泣いたのかしら?

と思いつつ、「ゆーとりーん」 と声をかけると、ようやく私を見つけ ぱぁっと表情も変わって駆け寄ってきました。

そして

「あのねーあのねー、これつくったんだよー」

と、紙で作られた幼稚園カバンにシールを貼った物を見せてくれました。

そして

「ゆーとねー、おかーさんいなかったから、えーんえーんってないちゃったよぉ

と、言わなくてもいいのに、それでも照れくさそうに報告してきました。

「あらー、泣いちゃったのー?」

と言いつつも、涙の跡もなかったので、そんなにでもなかったんだろうと思っていたのですが・・・

「あとねー、げっぷしちゃった」

と言うので、『なんでげっぷまで報告するんだろう???』

と思っていると、おもむろに先生が近づいてきて

「あのぉ~、ゆうちゃん泣き過ぎて吐いちゃって、それで洋服が濡れちゃったんです・・・」

と言われました。


な、な、泣き過ぎで吐いたー!?

もーう、びっくりです。

ゆーとりんに「吐いちゃったの?」と聞くと

「うん・・・げぽ しちゃった」

と、最初は“げっぷ”と言っていたのは、実は“げぽ(嘔吐)”の事だったんですねぇ。

多少泣いたんだろうと思ったのですが、吐くほど泣いたとは・・・

いやー、正直ゆーとりんがそんな子だとは思いもしませんでした。

出かけたりしても、振り向きもせずにパーッと1人でどこかに行ってしまい、親なんていなくたって、へっちゃら平気~みたいな感じなのに。

まぁ、確かに先月久しぶりに一時保育に預けた時に、ちょっとそういう傾向が垣間見えてはいましたが、ここまでとは。

もっと小さい頃の方が平気で、こんな3歳をとうに過ぎてから親離れができなくなったというのは、

やっぱり私の入院からなんじゃないかなぁ・・・と思います。

ちょっと先行き不安になってしまった1日入園ではありましたが、

まぁ、4月からは泣いたって私はほだされやしないので、

「ほーれ、行ってこーい

と、明るく送り出してやるつもりです。

この記事に対するコメント

一日入園お疲れ様でした。

ゆーとりん君泣いちゃったんですねぇ。
うちの娘は絶対に泣かないだろうなぁv-390

幼稚園グッズの手作り大変そうですね。
私も器用なほうではないので、いざ入園ってなった時が心配です。
まあ、今のところ入園予定は無いのですが。

【2009/03/06 22:43】URL | 茶猫 #DgjVCbE6[ 編集]

茶猫さんへ

すっかりご無沙汰してますi-201

うちも絶対に泣いたりしないだろうと思っていたんですけどね。
ちょっと先が思いやられます・・・

私の方もこれから入園グッズ作りが待ってます・・・
無事に仕上げられるか不安ですが。

そちらの幼稚園事情はなかなか大変そうですが、
こちらでも近隣の市は2年保育が主流みたいですよ。
いずれ娘ちゃんが入園したら、幼稚園話楽しみにしてますね。

【2009/03/08 20:52】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。