Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりんのおにいちゃんっぷり

ゆーとりんが赤ちゃん返りをしなくて助かっている、という話は前にも書きましたが。

それだけでなく、なかなかいいおにいちゃんっぷりを発揮してくれています。

まなちょんが泣けば、誰よりも早く側に駆け寄り

「だいじょうぶだよー。 ゆーとおにいちゃんいるからねーーー」

と、猛アピール(笑)

そして、その勢いにおされて(?)まなちょんが泣き止もうものなら

「ほらね。 ゆーとがいくと なきやむんだよ

と、超得意げ


2人目ということもあって、多少泣かせておく事もへっちゃらになってしまったふぃんしゅんですが、逆にゆーとりんが

「まなちょんがないてますよーーー」

「したのおぼっちゃんがないてますよー」

「ないてるこが いるんですけどーーー」
 

(本当にこれらの言い方してます)

とふぃんしゅんが行くまで叫び続けるので、結局2階の台所と3階の部屋を行ったり来たりするハメになって、結構大変

でも、自分が見ているテレビがまなちょんの泣き声で聞こえなくても、(あまり)文句も言わず、

“テレビが聞こえないから、来てくれ” という訳でもなく、純粋に “泣いていたらかわいそう” って感じみたいなんですよね。


ことあるごとに

「まなちょん かわいいねぇ」

「まなちょんがきてくれて うれしい。 おかあさんも(病院から)かえってきたし」


なーんて言ってくれるゆーとりん。

正直私が思いもしなかったぐらい()いいおにいちゃんっぷりを発揮してくれて、ほんと嬉しい限りです


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。