Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽を伸ばして~

今日は子ども達を預けて、妹に買い物に付き合ってもらいました。

父親は仕事でいなかったのですが、ゆーとりんは、はなちゃん達がいてくれるし、まなちょんを母親に託してバッチリ

・・・と思っていたのですが、ゆーとりんは例のごとく私を慕って大泣き。

まなちょんも、ずーっとグズグズしっぱなしで、眠りもしなくて大変だったそうで。

母親も一気に2人の面倒は見きれないところを、はなちゃんがまなちょんにミルクをあげてくれたりと、かなりフォローしてくれたようです。

いやはやお世話になりました


家の中ではてんやわんやの大騒ぎだった頃、私は妹と合流して、まずはお昼ご飯。

前にJたんと子ども達と行って、かなりあわただしかった串揚げ屋をゆっくり堪能することに。

でも、ランチは60分制限なのに、おしゃべりに夢中になってしまい、私にしてはあまり食べられず、後半かなりスパートをかけて食べました。

なので、結局“ゆっくり堪能”とはいきませんでした。

あ、ちなみにこのご飯代は一応お誕生祝いということで、母親が持ってくれることに。


そして妹には、ジーンズと化粧品を買ってもらいました。

普段履きのジーンズが、またもや太もものところから穴が開きそうになってしまったので

今度は安くてもいいから、本数を増やそうと思っていたんですね。

ちらっとテレビで見たユニクロの990円ジーンズを狙っていたのですが、どうやらまだ販売はしていないようでした。

それでも、やはり安いわ安いので、1本試着したのですが・・・

まずはウエストがありえないぐらい太いサイズに

ほんっと、まなちょんを産んだ後、一向に体型が戻らないどころか、かえって太っていっているような・・・

謙遜じゃなく、多分今の宮沢りえさんのお腹(妊娠6ヶ月)と変わらないんじゃ


そしてそして、裾の方もエラいことに

まさに“松の廊下”を地でいく感じに・・・

身長が低い上に足も短いので、普段も大体11cmは裾あげするのですが、このユニクロジーンズは半端じゃなく長い

折り返した部分が、膝まで来る始末。

試着室が混んでいて、裾上げをしてくれる店員さんがなかなか空かないので、同業者(アパレル勤務)の妹が裾あげしてくれたのですが

「こんなに裾あげする人、見たことないよー」

と腹を抱えて大笑いするぐらいでした。

まぁ、でも自分で見てもかなりすごい笑えましたが

妹には、「余り布でポシェットいっぱい作れるよなーんてバカにされるし。

いやいや、でもEDWINやリーバイス履いたって、こんなになったことないんだから、ユニクロのが長すぎるんだーということで。

きっと、藤原紀香の足の長さが基準なんだ(笑)


そして、裾上げしてもらっている間に、カウンセリング化粧品へ。

なにせゆーとりんを産んでから、ほとんどまともに化粧もしたことないんで、敷居が高い

でも、入園式にはさすがにお化粧のひとつでもしていかねば、と買いに来たわけで。


まずどこの化粧品会社にするか散々悩んだ挙句、やっと決めてカウンターへ。

機械で肌の質等を見てもらいました。

かなり荒れ荒れで恥ずかしいと思っていたのですが、意外と肌の調子はよく、強いて言えばちょっと脂っぽいかな?ぐらいの程度でした。

そこからはもうまな板の上の鯉状態で、おススメのブランドの化粧品を塗ってもらい、自分でも気になっていること(かさつきやシミ)を聞いたりして、購入を決めました。

昔せっせと化粧品を買っていた頃は、デパートのカウンセリングだったので、あれもこれもと勧められるままにトータルで買ってしまっていたのですが、

このショッピングモール内の化粧品コーナーだと、ターゲットが主婦のせいか、強引なおススメもなく、本当に最低限必要な物だけを教えてもらって、それだけを買いました。

まぁ、それでも同じ化粧品会社内でも違うブランドのもの(コマーシャルとかもやっているやつですよ)がいいかな?と言うと、

「それよりは断然こっちの方が質がいいですよ」

と、多分お高めの方を勧められたみたいなんですけどね。


でも、妹とキャイキャイといろんなテスターを試したりして、やっぱりそういうのは男・子ども衆連れだとなかなかできないので、とっても楽しかったです。


そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎ、私は妹とおしゃべりしながら実家に帰るつもりだったのですが、

妹は明日も5時半起きで仕事に行くというので、そのまま自分の家に帰っていきました。

(子ども達は実家のままですがー)

残念だったけど、昨日の長時間勤務後に買い物に付き合ってもらって、しかも色々と買ってもらって、本当にありがとー


そして私も現実(子ども達)が待つ実家へと帰っていったのでしたー。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。