Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現実に引き戻されて

家に帰ると、メールで知らされていた様子はみじんも感じさせないほど、まなちょんはご機嫌で出迎えてくれました。

本当に直前まで大変だったんだと母親とはなちゃんは言ってましたが


なんだかんだと帰宅時間が7時になってしまったので、慌しく子ども達をお風呂に入れることに。

と言っても、私は4人を入れる元気はないので、今日のところは我が子だけ。


でも、まなちょんと一緒に普通のお風呂に入るのは実は初めて

その緊張が伝わったのかどうか・・・

まなちょん、大泣き!!

洗ってても、お風呂に入っても、いやー、泣くわ泣くわ

なんでー、どうしてー? おかーさんよー

と言うものの、結局最初から最後まで泣きっぱなしで、あがってからもずっと泣いていました。

あぁ、でもゆーとりんも実家でお風呂に入れた時や、あがった時には泣いてたっけなぁ。

なんだか、もうずいぶん昔のような気がしますが。


しかし、まなちょんには参った。

Jたんと入ってる時には、こんなに泣いたこと、ただの一度もないのになー。

またJたんが仕事が忙しくなって、私が入れるようになったらどうなるのか・・・

まぁ、その頃にはつかまり立ちとかできるようになってて、本人も私もラクになっててくれる・・・んだといいな。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。