Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公園へ

病院での検診があっという間に終わってしまったので、ちょっとだけゆーとりんの好きな公園に寄ることにしました。

そうそう、書き忘れていましたが一昨日の予防接種の時に、まなちょん、おんぶでの自転車デビューを果たしていたのです。

なので、これからは行動範囲を広げることができます。

ただ、ゆーとりんの時にもあまり活用しなかったこのおんぶひも。

当時は4way(横抱っこ、縦抱っこ、前向き縦抱っこ、おんぶ)ができるという、画期的な人気商品だったのですが、とにかく装着がややこしい

だもんで、あまり使わなかったのですが、まなちょんはおんぶで自転車に乗ることが多くなるので、多分出番は多くなりそうです。

その割に、なんだかおんぶもしづらいというか、うまくまなちょんがはまっていないというか・・・

最初に使った時には、ヒモの調節がうまくいっておらず、ボタンがぶちぶちと外れて、あわや・・・と焦るような自体になる始末。

最近のこういった多機能抱っこヒモは簡単装着、15秒装着などがウリになっているので、(実際の使い勝手はどうなのか分かりませんが)

たった3年でも結構育児用品は進化していそうですね。


さて、公園に着いてみたらビックリ。

夕方近くという時間のせいか、もう春休みなのか、いるのは小学生ばかり。

いてもその弟妹達の幼稚園児といった風で、ざっと見ても一番小さいのがゆーとりんという感じ。

もちろん遊び方もみんな激しくって、公園内や遊具を所狭しと駆け回っていました。

ちょっと危険を感じたものの、まぁゆーとりんみたいな暴れん坊は、こういう中でもまれるのもよかろうと、放ってみました。

ゆーとりんは、周りとの年齢差など全く気にする様子もなく、マイペースに紛れ込んで遊んでいましたが、

見た感じゆーとりんに危険が及ぶ云々ではなく、大きい子たちの邪魔になりかねないなといった感じだったので、早めに切り上げようと思いました。

でも、もちろん来たばかりのゆーとりんがそれを承知するわけもなく、さて、どうやって切り上げようか考えていたところ・・・

1人の小学生の後からゆーとりんがすべり台を滑ろうとしたところ、後ろから前の子の友達らしい小学生が乱入。

自分は順番を守らないくせに、人に追い越されるのは必死に阻止しようとするゆーとりん。

でもいかんせん小学生に敵うわけもなく、そしてその小学生達も全く容赦なく

「いたいよー、いたいよー」

と言う泣き声と共に、小学生の間に挟まれたゆーとりんが3人でからみあってすべり落ちてきました。

ゆーとりんにしてみれば理不尽な出来事に非常に納得がいかない様子で泣きじゃくっていましたが、私に言わせると

「ほらー、だからいっつも小さい子を押しのけて先に行こうとするゆーとりんは、おんなじことをしているんだよ」

という感じで、ゆーとりんにもそう言いましたが。

まだ遊び足りなさそうなゆーとりんでしたが、これがいいきっかけとばかりに

「ほらね、今日は大きいお兄ちゃん達が多くて、ゆーとりんは邪魔になっちゃうから、もう帰ろう」

と、家に帰ったのでした。

春休みの間は、ずっとこんな感じで大きい子たちが遊ぶようになるから、結構公園も大変になりそうだなぁ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。